一般社団法人 日本離床研究会 教育講座の開催について

主  催:一般社団法人 日本離床研究会
申 込 み:ホームページよりオンラインで申込み HP: http://www.rishou.org/
問 合 せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL:03-3556-5585
注意事項:この研修会は、会員専用のページにも掲載されています
     鳥取県作業療法士会の会員は、会員専用ページをご覧ください

○自分の脳も変えられる脳卒中セミナー
 期 日:2014年 9月27日(土)14:30~18:40
             28日(日) 9:50~16:10
 会 場:サンポートホール高松(香川県)
 内 容:この講座では、養成校ではなかなか学ぶことのできなかった、脳卒中患者における
     全身状態把握の仕方と共通言語での表現の方法を徹底的に学びます
     1.脳圧管理と血管支配領域からヒモ解く脳神経の基礎
     2.画像を診れば病態がわかる!~CT・MRI・血管造影の読影法~
     3.離床のリスクを予測!原疾患から導く検査データ統合の仕方
     4.肩関節亜脱臼・褥瘡・誤嚥性肺炎など、合併症をシャットアウトする片麻痺患
       者ポジショニングのポイント
     5.脳出血・脳梗塞・くも膜下出血 疾患別にみた早期介入のタイミングと離床の
       進め方
     6.ベテランから学ぶ!離床していい症例・悪い症例の相違
     7.実は病態を悪化させているかも!?脳卒中患者の離床NG集
     8.現場じゃ聞けない!リハスタッフの想いを知ってもらう・看護師の気持ちを知
       ろう(対談形式)
     9.急性期脳卒中リハにありがちなトラブル対策
 講 師:久 松 正 樹 氏(中村記念病院)
     飯 田   祥 氏(日本離床研究会)
 受講費:19,800円(税込)
 定 員:100名

○嚥下造影(VF)がない状況下での直観力を養う嚥下トータルアプローチ
 期 日:2014年10月26日(日)10:00~16:10
 会 場:ドリームシップ下関市生涯学習プラザ(山口県)
 内 容:現場で役立つ簡易なアセスメントから臨床の工夫まで、VFなど特別な機器がなく
     てもできる嚥下アプローチのコツを、短時間に集約して学び、問題解決能力を高め
     ます。
     1.どうなってるの!?誤嚥性肺炎予防のエビデンス
     2.もう苦手なんて言わせない!シンプルに理解する嚥下のメカニズム
     3.飲む前にコレ!嚥下アセスメントの仕方と結果のみかた
     4.スッキリ ゴックン!経口摂取開始時おける食形態選択方法とステップアップ
       の方法
     5.実際の症例を診てみよう!
 講 師:徳 田 雅 直 氏(大崎病院 東京ハートセンター)
     對 東 俊 介 氏(広島大学病院)
 受講料:9,800円(税込)
 定 員:100名

○実技と模擬体験で学ぶ!
 危険を事前に察知するための呼吸・循環フィジカルアセスメント講座
 期 日:2014年10月26日(日) 10:00~16:10
 会 場:かがわ国際会議場(香川県高松市)
 内 容:模擬体験を通して、臨床に近い状態でアセスメントの本質を学びます。
     急変しそうな患者さんをいち早くみつけて対応できる技術を身につけます。
     1.全身状態を把握するために必要なフィジカルアセスメントのキホン
     2.視診・聴診・触診 効果的に「視て」「聴いて」「感じる」ためのテクニカル
       ポイント
     3.実際にやってみよう!異常を体験して学ぶフィジカルアセスメントの実際
     4.呼吸・循環各系統別にみた危険なサインの見分け方
     5.フィジカルアセスメントだけじゃダメ!検査・データとあわせた離床可否の判
       断(症例形式)
 講 師:飯 田   祥 氏(日本離床研究会)
     黒 田  智 也 氏(日本離床研究会)
 受講料:8,400円(税込)
 定 員:100名


Copyright(c) 2014 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.