作業療法啓発キャンペーンのお知らせ

 少子高齢化が進む中、医師や看護師と同様に、リハビリテーション職が医療、福祉に必要とされています。なかでも地域に根ざした専門職としては、作業療法士が注目されています。
 しかし、一般の方々は作業療法に接する機会が少なく、よく知らないという方が大半ではないでしょうか。
 そこで、私たち鳥取県作業療法士会では、県民の皆様に作業療法を知っていただきたいという強い気持ちから、日本作業療法協会と連携し、作業療法について啓発キャンペーンを開催することにいたしました。ぜひ、見て、聞いて、体験して、作業療法を感じてください。
 皆様のご来場をお待ちしております。

日  時:平成26年11月15日(土) 10:00~15:00
場  所:ショッピングセンターパープルタウン1階 パープル広場
     (倉吉市山根557-1)
内  容:ひとは作業することで元気になれる
     ① 作る   :厚紙を山折り、谷折りに折りながら八角形の飾り箱を作ります
             完成した飾り箱はお菓子入れ、小物入れとして使えます
     ② 自助具作り:スプーン、歯ブラシ、筆記用具などに洗濯バサミ、おゆまるを付
             けると握る力が弱い方にも道具が使える可能性が高まります
     ③ 自助具体験:自助具を実際に使って体験してもらいます
     ④ 相談する :リハビリテーションのこと、進路のことなどの相談を受付けます
     ⑤ 作品展示 :作業療法で作った作品を展示します
     ⑥ DVD上映:分かりやすくリハビリテーションについて説明したDVDを上映
             します
特  典:先着100名に、ペットボトルのキャップを簡単に開けられる「らくらく実感オー
     プナー」をプレゼントいたします
主  催:一般社団法人 日本作業療法士協会
共  催:一般社団法人 鳥取県作業療法士会


Copyright(c) 2014 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.