一般社団法人 日本離床研究会主催の教育講座のご案内

主  催:一般社団法人 日本離床研究会
申 込 み:ホームページよりオンラインで申込み
     HP: http://www.rishou.org/
問 合 せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局  TEL:03-3556-5585
注意事項:鳥取県作業療法士会の会員は、会員専用ページをご覧ください

○シリーズ「人工呼吸器」理論編
 これで安心!スタッフの人工呼吸器アレルギーをゼロにする基礎講座
 期 日:2016年 5月21日(土)14:30~18:30
             22日(日) 9:40~16:10
 会 場:神戸管工事会館(神戸市兵庫区)
 内 容:人工呼吸器と聞いただけでアレルギー反応を起こすセラピストのため、苦手と考え
     やすいポイントを5つに絞って徹底解説。臨床の第一線で活躍するベテランから
     「活きた知識」を学びます
     1.人工呼吸器の仕組みとケアの基礎を学ぼう!
     2.こんな時に必要!装着の原因となる病態を学ぶ
     3.症例形式で学ぶ!パラメータの読み方とその変化から読み取る設定のねらい
     4.ウィーニング失敗例から学ぶ成功の鍵
     5.レスピ装着患者のフィジカルアセスメント
     6.これを知っておけば安心!ケア・離床時のアラーム対応
     7.人工呼吸器装着患者における早期離床の実際
     講師:丹 生 竜太郎 氏(済生会八幡病院)
        宮 本 毅 治 氏(東邦大看護学部)他
 受講費:2日間19,800円(税込)

○第6回 全国研修会
 日 時:2016年 6月18日(土) 9:40より大会基調講演開始
 会 場:国立オリンピック記念青少年センター(東京都)
 内 容:本年から全国研修会の内容が一新されました。明日からすぐに使える知識・技術の
     提案という教育セミナーは充実させたまま、学術大会を同時開催します
     ・特別講演
      フィジカルアセスメントの進め方・臨床推論
     ・パネルディスカッション
      ①離床に対する職種間の意識の相違~Dr.Ns. リハに対するアンケートから~
      ②いま国内のエビデンスとして何が必要か
     ・チームコラボレーション
      ①全国調査から見たチーム医療の実際
      ②E-MAT現状報告 チームで離床をすすめる切り札
     ・アカデミックセミナー
      ①今回でマスター 研究計画から学術発表への道
      ②鯨津流 これが臨床統計のイロハやで!
     ・教育講演
      ①この1年の勉強不足はここで解消!
       世界の最新事情と離床のエビデンスUp Date 2016
      ②診るべきポイントを完全網羅 画像所見と臨床像の捉え方(呼吸・循環・脳
       ・整形)
     ・各団体・企業とのコラボレーション
      ①人工呼吸器のパラメータを読み切る
      ②栄養・創傷・離床の架け橋 ほか
     ・症例ツイートセッション(ポスター発表)
     ・実技講演(体位変換、移乗動作、気管吸引、呼吸介助)
     講師:山 内 豊 明 氏(名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
        ほか 日本離床研究会講師陣
 受講費:9,800円(税込)

○モニター・機器が少ない状況下における早期離床
 ~フィジカルアセスメントを活かした状況判断のコツ~
 日 時:2016年 6月25日(土) 10:00~16:10
 会 場:兵庫県中央労働センター(神戸市中央区)
 内 容:モニター・機器が不十分な状況で起こりうる急変や病状の変化に備えるための評価
     ポイントと知識をベテランが伝授。もしそうなったときにも、落ち着いて対処し起
     こしてよいかの判断ができる臨床家を育成します
     1.五感を使うことの重要性~声にならない訴えを理解する~
     2.その症状はどこからくるの?生理学的な根拠から原因を探すプロセス
     3.原因はコレ?いまある機器と身体所見から判断するための評価ポイント
     4.この状態は離床させていいの?
       新たな自覚症状の出現時における急性期対応の考え方
     5.これは大変!急変と判断したときの初期対応と具体的な報告の仕方
 講 師:對東 俊介 先生(広島大学病院)他
 受講費:8,400円(税込)


Copyright(c) 2016 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.