領収証等について

 領収証が必要な場合は、必ずご利用ください。
 なお、押印のないもの、会員が金銭を受け取った場合に勤務先住所が記載されているものは領収証として認められません。必ず押印し、会員が金銭を受け取った場合は自宅住所を記載ください。
○当士会発行の領収証
 当士会が金銭を受け取り、領収証を発行する場合の領収証
 年会費、学会参加費、研修会参加費などを徴収した時に当士会が発行します
 icon_xls「当士会発行の領収証」icon_xls「記入例」
○当士会受取の領収証(所得税の対象外)
 当士会が金銭を受け渡し、その対象者から受け取る領収証を当士会が準備した場合の領収証
 対象:会員の場合は、講師旅費、役員及び会員の旅費などを受け渡した時に当士会が受け取
    ります
 icon_doc「当士会受取の領収証」icon_doc「記入例」
○当士会受取の領収証(所得税の対象)
 当士会が金銭を受け渡し、その対象者から受け取る領収証を当士会が準備した場合の領収証
 ただし、所得税がかかるため、当士会が対象者に代わって納税します
 対象:会員の場合は、講師謝金を受け渡した時に当士会が受け取ります
    会員外の場合、講師謝金、講師が公共交通機関、宿泊施設の領収証を用意していない
    ために旅費の受け取りが講師自身になる時の講師旅費を受け渡した時に当士会が受け
    取ります
 icon_doc「当士会受取の領収証 源泉所得税用」icon_doc「記入例」
○当士会発行の支払明細書
 源泉所得税用の領収証を使用する場合は、その対象者に「当士会発行の支払明細書」をお渡
しします
 ただし、明細書には会長印が必要です。早目に事務局に送り、押印の上、返送していただく
よう依頼してください
 icon_doc「当士会発行の支払明細書」icon_doc「記入例」


Copyright(c) 2012 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.