退会について

日本作業療法士協会は、「各地方における作業療法の普及発展を図るため、正会員は都道府県ごとに作業療法士会を構成する」(定款施行規則 第7章第48条 地方組織 都道府県作業療法士会)と定めています。日本作業療法士協会に入会の作業療法士の方は、勤務先、あるいは居住地のどちらかの都道府県作業療法士会を構成する一員になります。
よって、日本作業療法士協会か都道府県作業療法士会のいずれかの会員にのみになることは、定款施行規則違反になりますので、ご注意ください。
退会は、次のいずれかに該当した時に認められます。規約第8条に定められていますので、ご確認ください。

○退会の対象
(1)県外への異動にあたり、異動届を会長に届け出た場合
(2)死亡した場合
(3)免許を失った場合
(4)日本作業療法士協会を退会した場合

○退会の連絡方法について
(1)県外への異動 異動届を会長に届け出る
(2)死亡した場合 勤務者の場合は、連絡窓口担当者が退会届を会長に届け出る
          勤務をしていない場合は、家族が最寄りの事務局支局へ連絡をする
(3)免許を失った場合 本人が退会届を会長に届け出る
(4)日本作業療法士協会を退会した場合 本人が退会届を会長に届け出る
 ※上記、(2)、(3)、(4)の場合の「退会手続き」


Copyright(c) 2012 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.