日本離床研究会の教育講座

主  催:社団法人 日本離床研究会
生涯教育:記載がなく不明
申 込 み:ホームページよりオンラインで申込む  HP: http://www.rishou.org/
問 合 せ:社団法人 日本離床研究会事務局  TEL:03-3556-5585

①日 時:2013年 7月27日(土) 10:00~16:10
 会 場:サンポートホール高松(香川県)
 内 容:本当にこれでいいの?DVT・リンパ浮腫対策
     講師:中 木 哲 也 氏(金沢医科大学病院)
        佐 藤 明 紀 氏(札幌医療センター斗南病院)
     漫然と行われがちなDVTの予防やリンパ浮腫に対するマッサージ
     本当に効果のある予防法や介入法をエビデンスを交えてわかりやすく解説します
     1.うちのDVT予防法はコレ!効果が高い予防法を学ぼう
     2.ストッキング着用法と予防のための運動方法
     3.弾性ストッキングを外す時期があいまい!適切な予防解除時期を知ろう!
     4.DVTになってしまった!発症後の離床開始時期を見極めよう!
     5. リンパ浮腫の知識を深めてアセスメントの質を上げよう!
     6. ひとつだけじゃダメ!やってみよう複合理学療法
        ―リンパドレナージ、運動療法、圧迫療法、スキンケア-
     7. これなら簡単にできる!セルフケア・家族指導のポイント
 受講費:9,800円(税込)

②日 時:2013年 8月 4日(日) 10:00~16:10
 会 場:ドリームシップ下関生涯学習プラザ(山口県)
 内 容:モニター・機器が少ない状況下における早期離床
     ~フィジカルアセスメントを活かした状況判断のコツ~
     講師:鯨 津 吾 一 氏(大阪府済生会茨木病院)
        對 東 俊 介 氏(広島大学病院)
        黒 田 智 也 氏(日本離床研究会学術研究部)
     モニター・機器が不十分な状況で起こりうる急変や病状の変化に備えるための
     評価ポイントと知識をベテランが伝授。もしそうなったときにも落ち着いて対
     処し起こしてよいかの判断ができる臨床家を育成します。
     1.五感を使うことの重要性~声にならない訴えを理解する~
     2.その症状はどこからくるの?生理学的な根拠から原因を探すプロセス
     3.原因はコレ?いまある機器と身体所見から判断するための評価ポイント
     4.この状態は離床させていいの?
     新たな自覚症状の出現時における急性期対応の考え方
     5.これは大変!急変と判断したときの初期対応と具体的な報告の仕方
 定 員:100名
 受講費:8,400円(税込)


Copyright(c) 2013 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.