公益社団法人 発達協会 春のセミナーのご案内

 主  催:公益社団法人 発達協会
 会  場:東京ファッションタウン(TFT)ビル
 参 加 費:一般 9,050円   正会員・賛助会員 8,220円
 申 込 み:HP  http://www.hattatsu.or.jp/
      電 話 03-3903-3800
      FAX 03-3903-3836
      ご連絡お待ちしております!!!
 問 合 せ:その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください

 ○春E あそびを通した発達支援
  期日:2015年 2月14日(土) 10:15~16:20(受付9:30~)
  内容:子どもの生活、そして発達に欠かせないあそび。発達障害・知的障害のある子ども
     たちも、あそびの中で「学びたい!」「やってみたい!」という意欲を育てていま
     す。このセミナーでは、感覚統合の視点からあそびをとらえ、幼児期から学童前期
     の様々な実践をご紹介します。また、園や学校でルールのあるあそびや行事が苦手
     な子どもへの対応法もお伝えします。
     ①発達障害・知的障害のある子どものあそびとは-「感覚」を理解しながら考える
       伊 藤 祐 子 氏(首都大学東京)
     ②発達障害・知的障害のある子どものあそびの実際-「感覚」を磨くために
       伊 藤 祐 子 氏(首都大学東京)
     ③集団あそびや行事が苦手な子へ参加を促すために
       藤 原 義 博 氏(創価大学)

 ○春J 不器用な子への理解とその支援
  期日:2015年 2月22日(日) 10:15~16:20(受付9:30~)
  内容:体育が苦手、板書が間に合わない、身の回りのことをするスピードが遅いといった
     不器用といわれる子ども。周りのペースから遅れることで、子どもは苦手意識をよ
     り一層強めてしまいます。不器用な子どもへはどのような支援が必要なのでしょう
     か。このセミナーでは、運動面や生活面だけではなく、読み書きへの具体的な支援
     もお伝えします。明日からすぐに使いたくなる支援へのヒントが満載のセミナーで
     す。
     ①不器用な子への運動指導
       澤 江 幸 則 氏(筑波大学体育系)
     ②不器用な子の生活技能を育てる-作業療法からのアプローチ
       辛 島 千恵子 氏(名古屋大学)
     ③視知覚認知のつまずき-読み書きが苦手な子への支援を中心に
       北 出 勝 也 氏(視機能トレーニングセンターJoy Vision)


Copyright(c) 2014 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.