一般社団法人 日本離床研究会の教育講座のご案内

主 催:一般社団法人 日本離床研究会
申込み:ホームページよりオンラインで申込み  HP:http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL:03-3556-5585

○実技講座 どうにかしたい!徒手的呼吸介助手技と排痰技術
 日 時:2015年11月 1日(日) 10:00~16:10
 会 場:ピュアフル松山勤労会館(愛媛県松山市)
 内 容:臨床でやみくもに用いるのではなく、しっかり適応を押えた上で、実施するための
     知識と技術を1日かけて学びます
     1.呼吸介助のEBMと臨床における適応基準
     2.これなら納得!離床の段階別 呼吸介助の実際
     3.ココがポイント!呼吸介助と排痰に必須のフィジカルアセスメント
     4.スッキリ排痰!専門家が教える呼吸介助の「コツ」
     5.中止?続行?離床時の息切れ対策と判断基準
 講 師:飯 田   祥 氏、黒 田 智 也 氏(日本離床研究会学術研究部)
 定 員:100名
 受講料:8,400円(税込)

○脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる! とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座
 日 時:2015年11月 3日(祝) 10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(広島県広島市)
 内 容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選
     し、ベテランに読み解きのコツを学びます。
     1.脳画像
       ・たった5つの画像で分かる脳画像のキホン
       ・書いて理解する脳の機能解剖と血管走行
       ・障害部位から判断する麻痺の位置と予後予測
     2.血液データ
       ・脳卒中患者におけるデータのみかた
       ・凝固系パラメータのチェックの仕方
       ・医師がやたら血糖値を気にするワケ
     3.薬剤
       ・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果
       ・語呂合わせで覚える系統別薬剤名
       ・使用薬剤からわかる病態把握 ほか
 講 師:飯 田   祥 氏、黒 田 智 也 氏(日本離床研究会学術研究部)
 定 員:100名
 受講費:12,800円(税込)

○嚥下造影(VF)がない状況下での直観力を養う嚥下トータルアプローチ
 日 時:2015年12月12日(土) 10:00~16:10
 会 場:サンポートホール高松(香川県高松市)
 内 容:現場で役立つ簡易なアセスメントから臨床の工夫まで、VFなど特別な機器がなくて
     もできる嚥下アプローチのコツを、短時間に集約して学び、問題解決能力を高めま
     す。
     1.どうなってるの!?誤嚥性肺炎予防のエビデンス
     2.もう苦手なんて言わせない!シンプルに理解する嚥下のメカニズム
     3.飲む前にコレ!嚥下アセスメントの仕方と結果のみかた
     4.スッキリ ゴックン!経口摂取開始時おける食形態選択方法とステップアップの
       方法
     5.実際の症例を診てみよう!
 講 師:徳 田 雅 直 氏(大崎病院 東京ハートセンター)
     對 東 俊 介 氏(広島大学病院)
 定 員:100名
 受講料:9,800円(税込)

○リハビリテーションに必須となる薬剤の基礎知識
 日 時:2015年12月13日(日)10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(広島県広島市)
 内 容:脳外・整形・循環など疾患・病態別に薬剤知識を紹介。薬剤変更の意味を学ぶこと
     で、患者の状態を正確に把握し、安全にリハビリテーションを行えるセラピストを
     育成します
     1.まずおさえたい薬剤の基礎知識
     2.疾患・症状別に理解する薬剤の種類と効能
     3.投薬の変更・増減量から予測する主治医の意図と離床方法の考え方
     4.薬剤に関する臨床相談室
 講 師:原 田 真 二 氏(大和成和病院)、丹 生 竜太郎 氏(済生会八幡総合病院)
 定 員:100名
 受講料:12,800円(税込)


Copyright(c) 2015 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.