一般社団法人 日本離床研究会の教育講座(2016年1~2月)のご案内

主  催:一般社団法人 日本離床研究会
申 込 み:ホームページよりオンラインで申込む HP: http://www.rishou.org/
問 合 せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL:03―3556―5585

○今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50”
期  日:2016年 1月16日(土) 10:00~16:10
会  場:海峡メッセ下関(下関市)
内  容:あれもこれもと欲張らず、循環の基礎理解に必要なポイントを50に厳選し、
     実技・マンガ・ゴロ合わせなどで楽しく学びます
     1.体を使って覚える弁の位置と心臓機能
     2.プロが選ぶ!よく出る循環用語6選
       ①フォレスター分類  ②前負荷と後負荷   ③サーチュレーション
       ④EF        ⑤CVP       ⑥PCWP
     3.ゴロ合わせで覚える!循環系の薬剤
     4.実技で学ぶ!心音アセスメントの実際
     5.まずはこれから!マークすべき不整脈
     6.起立性低血圧が出たらどうする?一番有効な方法はこれだ!
     講師:原 田 真 二 氏(大和成和病院)
受 講 費:9,800円(税込)
定  員:100名

○実践!早期離床ベーシックコース
期  日:2016年 1月23日(土) 10:00~16:10
会  場:サンポートホール高松(香川県高松市)
内  容:何となく良いから、バイタル測って起こすだけ。ではなく、離床の根拠と「起こし
     てはいけない場合」のしっかりとした判断ができるスタッフを育成します
     1.早期離床の最新エビデンスと基本コンセプト
     2.離床を成功に導くための患者アセスメント
     3.症例を通して学ぶ離床可否の判断
     講師:曷 川   元 氏(日本離床研究会学術研究部)他
対  象:若手のPT・OT・ST(自称・他称問わず)・看護師
     後輩・他職種への指導のコツを学びたいスタッフ(左記以外でも受講可)
定  員:100名
受 講 費:12,800円(税込)

○ADLアップに直結!早期離床のワザと病棟リハビリ
期  日:2016年 2月20日(土) 10:00~16:10
会  場:広島国際会議場(広島市)
内  容:忙しい臨床で効率的にADLアップする方法を、実技を通して学んでいきます。
     起居動作や離床のポイントも満載の講座です
     1.ユニークかつ効果的!体位・姿勢別に学ぶエクササイズ法あれこれ
     2.こんな方法があったのか!離床がススム驚きのポジショニング法
     3.初めての車椅子移乗時にも使える簡単フィジカルアセスメント
     4.これだけは知っておきたい!病棟リハビリの開始基準と中止基準
     5.看護師さんリハスタッフで共同作戦!忙しい病棟ケアに取り入れる工夫を知る
     講師:曷 川   元 氏 他 日本離床研究会講師陣
対  象:若手のPT・OT・ST(自称・他称問わず)・看護師
     後輩・他職種への指導のコツを学びたい医療スタッフ(左記以外でも受講可)
定  員:100名
受 講 費:8,400円(税込)

○拘縮はゼッタイ起こさない!関節可動域(ROM)エクササイズ
期  日:2016年 2月21日(日) 10:00~16:10
会  場:広島国際会議場(広島市)
内  容:ROMエクササイズをきちんと行うための基礎をマスターしつつ、本当に必要な
     症例に絞って効果的に行う方法を学びます。
     1.この症例は危ない!ADL障害に直結しそうなROM制限を見つけるコツ
     2.本当に必要なの?EBMからみるROM exの適応判断法
     3.曲げてよい関節!?一歩踏み込んだEnd Feel評価法
     4.基礎から確実に行う!上下肢部位別ROMex.の実際
     5.すべて同じ手法でいけはない!関節・筋・皮膚 可動域制限の原因別手技の
       使用法
     6.これならできる!リハプログラムに導入しやすい効果的なROMex.と
       そのコツ
     7.こんな場合はどうするの?症例形式で学ぶベッドサイド対応の実際
     講師:中 木 哲 也 氏(金沢医科大学病院) 他
対  象:若手のPT・OT・ST(自称・他称問わず)・看護師
     後輩・他職種への指導のコツを学びたい医療スタッフ(左記以外でも受講可)
定  員:100名
受 講 費:8,400円(税込)

○脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる! とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座
期  日:2016年 2月28日(日) 10:00~16:10
会  場:ひめぎんホール(伊予鉄道 南町駅より徒歩2分)
内  容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選
     し、ベテランに読み解きのコツを学びます
     1.脳画像
       ・たった5つの画像で分かる脳画像のキホン
       ・書いて理解する脳の機能解剖と血管走行
       ・障害部位から判断する麻痺の位置と予後予測
     2.血液データ
       ・脳卒中患者におけるデータのみかた
       ・凝固系パラメータのチェックの仕方
       ・医師がやたら血糖値を気にするワケ
     3.薬剤
       ・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果
       ・語呂合わせで覚える系統別薬剤名
       ・使用薬剤からわかる病態把握 ほか
     講師:黒 田 智 也 氏(日本離床研究会学術研究部)
定  員:100名
受 講 費:12,800円(税込)


Copyright(c) 2015 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.