研修会「地域での移動手段と作業療法」のご案内

研修会名:「地域での移動手段と作業療法 -運転再開について考える-」
     作業療法士は,対象者の方が地域で安全に充実した生活を送ることができるよう支
     援することを目標にしています.そのため,地域での移動手段の獲得について対象
     者のかたと一緒に考えることは重要です.自動車運転は地域での移動手段の1つで
     あり,作業療法士が関わることの多い活動です.この度,疾病や損傷で運転を中断
     された方が安全な運転を再開するために作業療法士は何かを考えなければならない
     か,について,3名の先生方をお招きして勉強会を行うことになりました.この機
     会に是非ご参加ください
日  時:2016年 5月14日(土) 13:30~16:30
                (受付 13:00~)
会  場:広島市立リハビリテーション病院 研修室(広島市安佐南区伴南1-39-1)
内  容:「運転再開への関わりと現状」
        加 藤 貴 志 氏(井野辺病院 リハビリテーション部)
     「運転再開に関する法的諸問題」
        中 井 克 洋 氏,甲斐野 正 行氏(広島メープル法律事務所)
定  員:作業療法士 30名(先着順)
参 加 費:2,000円
申 込 み:①氏名,②E-mail,③所属をご明記の上,Emailにて下記の問合せ先までお申込み
     ください
問合せ先:松原麻子(広島市立リハビリテーション病院)
     電話082-849―2866
     Email:driverrehabjapan@yahoo.co.jp


Copyright(c) 2016 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.