一般社団法人 日本離床研究会主催の教育講座のご案内

主  催:一般社団法人 日本離床研究会
申 込 み:ホームページよりオンラインで申込み
     HP: http://www.rishou.org/
問 合 せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局  TEL:03-3556-5585
生涯教育:記載がなく不明

○実技講座 どうにかしたい!徒手的呼吸介助と排痰技術
 期 日:2016年11月19日(土)10:00~16:10
 会 場:高松市総合福祉会館(琴電 瓦町駅より徒歩)
 内 容:臨床でやみくもに用いるのではなく、しっかり適応を判断した上で、実施するため
     の知識と技術を1日かけて学びます
     1.呼吸介助のEBMと臨床における適応基準
     2.これなら納得!離床の段階別 呼吸介助の実際
     3.ココがポイント!呼吸介助と排痰に必須のフィジカルアセスメント
     4.うまく排痰できない そんな時に用いる呼吸介助の「コツ」
     5.中止?続行?離床時の息切れ対策と判断基準
     講師:曷 川   元 氏 他 日本離床研究会 講師陣
 定 員:100名
 受講料:8,400円(税込)

○苦手を克服!循環機能の評価と早期離床
 期 日:2016年12月11日(日)10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(平和記念公園内)
 内 容:「知らなかった・・・」ではもう遅い。臨床で必須の知識を集中講義
     1.循環機能をトータルで捉えるための基礎トレーニング
     2.何が原因?循環機能不安定の原因を探る
     3.くり返し法で循環の苦手用語を克服するシュミレーションスタディ
     4.実際の症例から学ぶ循環評価と離床可否の判断
     講師:徳 田 雅 直 氏(昭和大学横浜市北部病院 リハビリテーション室)
 定 員:100名
 受講料:9,800円(税込)

○今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50”
 期 日:2016年12月17日(土)10:00~16:10
 会 場:ひめぎんホール(伊予鉄道 南町駅より徒歩2分)
 内 容:あれもこれもと欲張らず、循環の基礎理解に必要なポイントを50に厳選し、実技・
     マンガ・ゴロ合わせなどで楽しく学びます
     1.体を使って覚える弁の位置と心臓機能
     2.プロが選ぶ!よく出る循環用語6選
       ①フォレスター分類 ②前負荷と後負荷 ③サーチュレーション ④EF
       ⑤CVP ⑥PCWP
     3.ゴロ合わせで覚える!循環系の薬剤
     4.実技で学ぶ!心音アセスメントの実際
     5.まずはこれから!マークすべき不整脈
     6.起立性低血圧が出たらどうする?一番有効な方法はこれだ!
     講師:原 田 真 二 氏(大和成和病院)
 定 員:100名
 受講費:9,800円(税込)


Copyright(c) 2016 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.