「住宅改修」研修会

主  催:R.U.S.K.(合同会社 臨床運動障害研究会)
期  日:2017年 8月19日(土) 14:00~18:00
             20日(日)  9:00~16:00
会  場:明治東洋医学院専門学校(大阪)
内  容:「年間28,000件(2016年度)の住宅改修を行なう会社」の作業療法士か
     らの提案  「ご案内」
        講師 船 谷 俊 彰 氏
           (パナソニック エイジフリー株式会社 作業療法士)
           奥 田 正 作 氏(R.U.S.K.代表 理学療法士)
      セラピストが回復期病棟入院中に実施する退院前訪問指導やデイケアの要介護の
     おける在宅訪問の実施。みなさんから手すりや扉の変更など提案することも多いと
     思います。みなさん、身体的な評価や動線の確保にばかり目がいき、玄関、トレ
     イ、お風呂、どこをみればいいのか分かりますか?
      今までの勉強会では、玄関編、トイレ編、失敗事例編など机上の学習から、実際
     に体を使う体験型学習となっています。また、企業に勤める作業療法士だからこそ
     の言える部分と現場のセラピストに気付いてほしいことなど、さまざまな視点が学
     べます。
      また、今回は、代表奥田による立ち上がり、歩き始め、歩行などのバイメカも含
     めての研修会となっております。
      患者・利用者の在宅生活をすすめるにあたり、しっかりと学んでみませんか?
参 加 費:15,000円
定  員:40名
申し込み:合同会社臨床運動障害研究会ホームページよりお申し込みください
     http://rinshoundoshogai.sakura.ne.jp/wp/


Copyright(c) 2017 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.