平成29年度 第2回生活行為向上マネジメント研修会<基礎研修及び実践者研修>

期  日:平成30年 2月17日(土)
     ①基礎研修 :9:00~16:20
            (昼食を摂りながら演習を実施 昼食は各自準備)
     ②実践者研修:9:00~12:10
会  場:地域交流センター アゼリアホール
     (倉吉市山根43 倉吉病院横 0858-26-1011)
内  容:詳細はご案内をご参照ください 「ご案内」
対  象:①基礎研修:会員であれば誰でも可能
     ②実践研修:MTDLP基礎研修修了者(事例報告者、聴講者とも)
参 加 費:一律500円(平成29年度会費納入者に限る)
生涯教育:①基礎研修:現職者選択必修研修「MTDLP基礎研修」修了、2ポイント
     ②実践研修:現職者共通研修「10.事例報告」、MTDLP実践研修修了、
      2ポイント
     ※読み替えの希望者への対応について
      MTDLP基礎研修修了、実践者研修修了(MTDLP自己事例報告者)は、日
      本作業療法士協会の生涯教育制度の現職者選択研修「MTDLP基礎研修」・現
      職者共通研修の「10.事例報告」にそれぞれ読み替えができます。希望者は申
      込み時にご選択ください
持 参 物:◯日本作業療法士協会発行「事例報告書作成の手引き(第2.0版) 生活行為向
      上マネジメント事例」 ※協会ホームページより各自ダウンロード、印刷し、ご
      持参ください
     ◯日本作業療法士協会発行「作業療法マニュアル56.生活行為向上マネジメント
      (第2版)」※お持ちの方はご持参ください
     ◯領収証を各自で印刷し、必要事項を記入の上当日ご持参ください 「領収証」
     ◯昼食
事前提出:対 象:②実践研修への参加者とMTDLP自己事例報告希望者
     提出物:ⅰ.事例本文(詳細は下記参照) 「事例本文」
         ⅱ.マネジメントシート     「マネジメントシート」
         ⅲ.一般情報シート       「一般情報シート」
         ⅳ.課題分析シート       「課題分析シート」
         ※上記4種類の書類を提出してください。作成の際は、添付しているひな
          形を使用し、日作業療法士協会発行「事例報告書作成の手引き
          (第2.0版)生活行為向上マネジメント事例」を参照してください
         ※症例本文について(手引きP37~P40参照)
          事例報告書作成の手引きに準じます。字数制限も提示しますが、本研修
          会では制限を設けません。参考程度にしてください。ただし、項目につ
          いては全て設けるようにしてください
          ①報告の目的(200字以内)、    ②事例紹介(400字以内)
          ③作業療法評価(600字以内)、   ④介入の基本方針
                              (200字以内)
          ⑤作業療法実施計画(600字以内)、 ⑥介入経過(800字以内)
          ⑦結果(500字以内)、       ⑧考察(700字以内)
     提出先:老健やわらぎ 鬼木徳子 minatonoonna@gmail.com
     期 限:平成30年 1月27日(土)
申し込み:方法:申し込みフォームでのみ受付ます。次のURLにアクセスし必要事項を記入
        ・選択しお申込みください
        URL:https://goo.gl/forms/tfuNmrAMkxrQ1Tpf2
        ・研修の選択:①または②からの選択になります
        ・読み替え希望:日本作業療法士協会の生涯教育制度への読み替え希望者は
         選択してください
        ・申し込み入力は、1回1人のみになります。同一施設で複数の申し込みの
         場合は、お1人ずつでの入力をお願いいたします。なお、メールアドレス
         は同一のものを使用いただいても構いません
     期限:平成30年 1月27日(土)
問 合 せ:tottoriot_mtdlp@yahoo.co.jp
     (鳥取県MTDLP委員会 推進員 土井宣幸、
      研修会申し込み受付担当 松本周三)


Copyright(c) 2017 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.