一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

主 催:一般社団法人 日本離床研究会
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
    HP:https://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局  TEL:03-3556-5585

◯早期離床のリスク管理
 ~「起こしたから悪くなった」といわれないために~
 期 日:2018年 7月22日(日) 10:00~16:210
 会 場:サンポートホール高松(JR高松駅より徒歩3分)
 内 容:離床を進めてよい状態なのか判断に迷った、急変が怖くて起こすのをやめた、
     そんな悩みを実際の症例供覧を通して解決します
     1.離床のエビデンスを知っていますか?
     2.離床の安全基準を知っていますか?
     3.臨床データを統合するコツを知っていますか?
     4.リスク管理に必須の心電図が読めますか?
     5.離床のテクニックに自信がありますか?
     6.患者の変化から中止を判断できますか?
     ※ 一つでも不安な項目があれば本講座受講の適応有
     講師:曷 川   元氏(日本離床研究会 学術研究部)
 受講費:8,400円(税込)

◯がん領域における看護ケアとリハビリテーション
~発症から終末期までのエビデンスと臨床介入のポイント~
 期 日:2018年 7月28日(土) 10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)
 内 容:がんの急性期から終末期の対応まで網羅するベテランの”経験知”が詰まった集中プ
     ログラム
     1.がんって何?その知識を知ろう
       ・がん患者を診るために必要な検査データ・画像読影のポイント
       ・ここだけはおさえよう!がんの病態・病期別(TNM)分類
       ・これは使える!がん領域でよく使う評価スケール
     2.頭の中のゴチャゴチャを一発整理!がんの治療と副作用
       ・がんの三大治療「手術」「放射線」「化学療法」別看護ケア・リハビリノポ
        イント
       ・がん治療でよく聞く「レジメン」って何?
       ・有害事象「倦怠感」「吐気」「血球減少」の発現時期とケア・リハビリの注
        意点
     3.がんの進行期にみられる離床の問題点とその対策
       ・起こしていいの?骨転移の病態と離床の可否の判断
       ・すぐに疲れてしまう・・・もしかして低栄養?栄養評価の方法を学ぼう
       ・この浮腫は治るの?がん患者におけるリンパ浮腫対策のポイント
     4.がんの終末期に「コメディカルができること」と「限界点」
       ・鎮痛薬の種類を見れば痛みの程度がわかる~薬剤別にみた副作用・活動時の
        注意点~
       ・部屋に入りづらい・・・メンタルサポートとコツと患者家族とのコミュニケ
        ーション術
       ・終末期の患者さんが呼吸苦を訴えている!そんなときにできる呼吸ケア5選
       ・在宅における看取りを決意 退院時にしておくべき準備と地域連携のポイン
        ト
     講師:中 木 哲 也 氏(たにぐち整形外科クリニック)
        櫻 木   聡 氏(名古屋医療センター)
 受講費:12,800円(税込)

◯今さら聞けない!循環アセスメントのポイント“50”
 期 日:2018年 8月25日(土) 10:00~16:10
 会 場:福武ジョリービル(岡山市北区中山下1-10-30)
 内 容:“かゆい所に手が届く”楽しさ満載のプログラム
     【循環基礎編】
      ・心臓の解剖ってムズカシイ?
       体を使って覚える弁の位置と心臓機能
      ・プロが選ぶ!よく出る循環用語6選 ほか
     【薬剤編】
      ゴロ合わせで覚える!循環系の薬剤
      1.カテコラミン(強心剤)
      2.抗不整脈薬 ほか
     【心音実技編】
      実技で学ぶ!心音アセスメントの実際
      1.正常心音の聴取方法
      2.心雑音のとらえ方 ほか
     【検査・機器編】
      ・心電図
       まずはこれから!マークすべき不整脈
      ・ペースメーカー
       一発理解!ペースメーカーの仕組みとモード
       よくあるペーシング不全 パターン別理解術
     【臨床応用編】
      ・どんな症状が出たら急変の前触れ?
      ・ベテランが教える!離床のゴーサインとストップサイン
      ・起立性低血圧が出たらどうする?一番有効な方法はこれだ!
      講師:原 田 真 二 氏(大和成和病院)
 受講費:9,800円 (税込)

◯「こんなはじゃなかった」と後悔しないための回復期・在宅 呼吸アセスメント講座
 期 日:2018年 8月27日(月) 10:00~16:10
 会 場:愛媛県水産会館(伊予鉄城南線 県庁前駅・市役所前駅より徒歩2分)
 内 容:“ほんの少しの異常”に気づけるスタッフを目指そう
     回復期・在宅だからこそ知っておきたい呼吸評価のポイント7
     1.モニター・機器が少ない回復期・在宅だからこそ大切!“いつもと違う”そう感
       じたときにすべきこと
     2.ポイントを絞って押さえる呼吸の基礎知識
     3.これは状態悪化のサインだ!回復期・在宅における呼吸アセスメントのポイン
       ト
     4.回復期・在宅でよくみる酸素療法の基礎と留意点
     5.あなたの常識は非常識?教科書的な呼吸管理のウソホント
     6.回復期・在宅から在宅への活動量低下をどうおさえるか
       ~ADL維持を目的とした究極の対策~
     7.症例を通した呼吸ケアの実際
       ~離床の在り方を考える~
     講師:飯 田   祥 氏(日本離床研究会 学術研究部)


Copyright(c) 2018 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.