一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

主催 一般社団法人 日本離床研究会
内容

〇呼吸の「わかりません」をマンガとアウ値で解決するセミナー
 日 時:2019年 3月17日(日) 10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)
 内 容:まさに目からウロコ!わかるにコミットしたお役立ちプログラム
    呼吸の解剖・生理編
    ・見て触って覚える!肺の位置とセグメントS1-S10 ほか
    フィジカルアセスメント編
    ・モニターはあてにしない!呼吸数の変化と驚くべき意味合い ほか
    疾患編
    ・重症化しやすいポイントはココ!あれこれ迷わないパラメータのみかた ほか
    検査編
    ・レントゲン
    一瞬で見抜く!“繰り返し法”でマスターする必勝読影 ほか
    機器編
    ・酸素療法
    こんな場合はコレ!フローチャートを使った一発選択法 ほか
    呼吸ケア・離床編
    ・ゼッタイ必要なケアのおさえどころ-急変を防ぐならココを看る- ほか
     講師:曷 川   元 氏(日本離床研究会 学術研究部)
 受講料:一般 9,800円(税込)  会員 8,800円(税込)

○あなたの”わからない”がゾクッとした急変を招く! ズバリココ!循環アセスメントの全てがマンガでわかるセミナー キホン編
 日 時:2019年 3月23日(土) 10:00~16:10
 会 場:鳥取市医療看護専門学校(JR鳥取駅より徒歩1分)
 内 容:一見ムズカシそうな循環不全や、アセスメントのコツを、マンガで学べば、スイスイ頭に入って楽々身につくこと間違いなし!
    1.循環の基礎編
      ・一度覚えたら二度と忘れられない!スリコミ式解剖・生理
       1弁の名称 2冠動脈区画 3フォレスタ-分類 ほか
    2.フィジカルアセスメント編
      ・こんな時は即コール!心不全のキケン兆候5つのルール ほか
    3.循環不全の治療編
      ・これは痛快!塩分制限がわかれば「高血圧」と「動脈硬化」がミルミルわかる ほか
    4.循環にまつわる機器編
      心電図・ペースメーカー・NPPV
      ・最近時々聞くASV療法って何?CPAPと何が違うの?慢性心不全への効果 ほか
    5.離床・心不全患者のケア編
      ・むくみに下肢拳上はNG!?よくあるケアのウソ・ホント ほか
    6.循環にまつわるトラブル対策編
      ・これを知れば怖くない!とっておきの対応スキルアップレクチャ- ほか
    講師:飯 田   祥 氏(日本離床研究会 学術研究部)
 受講料:一般 9,800円(税込)  会員 8,800円(税込)

○脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる! とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座
 日 時:2019年 4月19日(金) 10:00~16:10
 会 場:ドリームシップ下関市生涯学習プラザ(JR下関駅より徒歩 海峡メッセ横)
 内 容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選し、ベテランに読み解きのコツを学びます。
    1.脳画像(CT・MRI・MRA)
      ・たった5つの画像で分かる脳画像のキホン
      ・書いて理解する脳の機能解剖と血管走行
      ・障害部位から判断する麻痺の位置と程度予測
      ・高次脳機能・ADLの予後予測
      ・脳画像とフィジカルアセスメントから読み解く離床が禁忌の状態
    2.血液データ
      ・脳卒中患者における血液デ-タのみかた
      ・凝固系パラメ-タのチェックの仕方
      ・医師がやたら血糖値を気にするワケ
      ・みるべき電解質と腎機能障害の指標 ほか
    3.薬剤
      ・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果
      ・語呂合わせで覚える系統別薬剤名
      ・使用薬剤からわかる病態把握
      ・抗凝固薬と頸動脈エコーから考える離床の判断
      ・t-PA静注療法後における離床のポイント
    講師:飯 田   祥 氏(日本離床研究会 学術研究部)
 受講料:一般 12,800円(税込)  会員 9,800円(税込)

○脳卒中の看護ケア・リハビリテ-ションに必要な高次脳機能障害の基礎知識
― 的確なゴールを予測するための臨床応用法 ―
 日 時:2019年 4月21日(日) 10:00~16:10
 会 場:広島国際会議場(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)
 内 容:脳画像をヒントに高次脳機能障害の症状と病態をシンプルに理解する講座
症状理解とアセスメントに終始せず、得られた情報から臨床アプローチ・ゴール設定に活かす方法を学びます
    1.脳画像からみた高次脳機能障害のメカニズム
    2.グル-プ別に理解する 高次脳機能障害の症状と病態
    3.高次脳機能障害における障害別アプローチの実際
    4.症例から学ぶ高次脳機能障害患者への具体的アプローチ
    講師:飯 田   祥 氏(日本離床研究会 学術研究部)
 受講料:一般 12,800円(税込)  会員 9,800円(税込)

申込み

ホームページよりオンラインで申込み

URL https://www.rishou.org/
問合せ先

一般社団法人 日本離床研究会事務局

TEL 03-3556-5585

Copyright(c) 2019 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.