勉強会・研修会のお知らせ

2019年度第3回生活行為向上マネジメント研修会

期日 2020年2月2日(日)
1基礎研修:9:00~16:20
2実践者研修:9:00~12:10
場所
会場 地域交流センター アゼリアホール
住所 倉吉市山根43倉吉病院横
TEL 0858-26-1011
内容

1基礎研修
 講師:土井宣幸氏、松本周三氏
2実践者研修:「MTDLP事例報告の書き方」
       「事例報告」
  講師:柴田八衣子氏(兵庫県立リハビリテーション中央病院 作業療法士)
     鬼木徳子氏

資料 2019年度第3回MTDLP研修会案内文
対象 鳥取県作業療法士会会員
他職種(介護支援専門員、理学療法士、言語聴覚士 等)
鳥取県作業療法士会員の場合
1基礎研修:OT県士会会員であれば誰でも可能
2実践研修:MTDLP基礎研修修了者(事例報告者、聴講者ともに)
      他職種:不問
参加費 500円 ※ただし、県士会員は2019年度県士会費納入者に限る
生涯教育 鳥取県作業療法士会員の場合
1基礎研修:現職者選択必修研修「MTDLP基礎研修」修了、2ポイント
2実践研修:現職者共通研修「10.事例報告」、2ポイント
申込み

再度ホームページにてお知らせします。

問合せ先

鳥取県MTDLP委員会 推進委員 老健はまかぜ 土井宣幸
研修会申し込み受付に関して:鳥取県MTDLP員会委員 三朝温泉病院 松本周三

Eメール tottoriot_mtdlp@yahoo.co.jp
連絡事項

●申し込みの際に研修内容を選択し、受講する形となります.申し込み画面の指示に従ってください。
●1基礎研修は日本OT協会発行の「事例報告書作成の手引き(第2.1版)生活行為向上マネジメント事例」に沿って講義を行います。各自事前に目を通し、参加ください。
また、スケジュールの関係で昼食時間を別で確保できず、演習をしつつ昼食を摂って頂く形となります。そのため、昼食は必ず事前に各自で用意して頂きますようお願い致します。
●2実践者研修は、今回の研修会より自己事例報告希望者は2パターンより選択し、書類の事前準備・提出が必要となります。各資料を作成する際には下記に添付しているひな形をご使用ください。
パターンA:※添付資料:事例概要雛形
            マネジメントシート
パターンB:※添付資料:事例本文
            マネジメントシート
            一般情報シート
            課題分析シート
    

           ※症例本文について(手引きp37~p40参照)
            事例報告書作成の手引きに準じます。次の項目で作成してください。     
            1報告の目的(200字以内)、2事例紹介(600字以内)、3作業療法評価(800字以内)、4介入の基本方針(200字以内)、5作業療法実施計画(600字以内)、6介入経過(1,000字以内)、7結果(700字以内)、8考察(700字以内)
資料作成の際は、日本OT協会発行の「事例報告書作成の手引き(第2.1版)生活行為向上マネジメント事例」を参照してください。
●OT協会発行の「作業療法マニュアル66.生活行為向上マネジメント(第3版)をお持ちの方はご持参ください。
●MTDLP基礎研修修了、実践者研修修了(MTDLP自己事例報告者)者の中で希望者は、OT協会の生涯教育制度の現職者選択研修「MTDLP基礎研修」・現職者共通研修の「10.事例報告」にそれぞれ読み替えができます。希望する場合は申し込みの際に選択してください。
●領収証を各自で印刷し、必要事項を記入の上当日ご持参ください。


第14回認知症研修会の12月の開催

期日 2019年12月8日(日) 10:30~16:40 (受付10:00~)
場所
会場 鳥取県福祉人材センター
住所 〒689-0201 鳥取市伏野1729-5
TEL 0857-59-6336
内容

 鳥取県作業療法士会認知症対策委員会では、年に3回の認知症研修会を開催しています。今回は、京都市のデイサービスで高齢者の有償ボランティアの活動を行われている田端先生をお招きし、ご講演いただきます。認知症の人が地域とつながる取り組みについてお話しいただきますので、皆様ぜひご参加ください。
 午後はOT協会認知症アップデート研修を行います。アップデート研修は県士会のみでなくOT協会でも受講者修了者をリスト化しています。まだ受講されていない皆様はご参加をお願いします。

10:30~12:00
「地域での作業療法士の取り組み「はたらく」を支援する」【テーマF】
講師 田端重樹氏(施設名)京都市西院老人デイサービスセンター/作業療法士
京都市内で、デイサービスセンタ-に通う高齢者の有償ボランティア活動に取り組まれています。認知症の人が社会と繋がる取り組みについてお話して頂きます。
13:00~16:40
OT協会認知症アップデート研修
講師:鳥取県作業療法士会 認知症対策委員
OT協会が作成した研修要項に基づいて、下記内容の研修を行います。
アップデート研修が未受講の方は受講をお願いします。
・世界および日本における認知症の課題・認知症の障害の本質と原因疾患への理解
・BPSDの原因、背景および障害構造の理解
・認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント

対象 県士会員、他職種500円、非県士会員5,000円(県士会所属で未納者、未入会の方)
生涯教育 2ポイント
申込み

google申込フォームにて、必要事項をご記入の上お申込下さい
「第 14 回認知症研修会申込フォーム」もしくは下QRコード

資料 申込QRコード
期限 2019年11月22日(金)
URL https://forms.gle/15zXpvT1WRZPKKNK6
問合せ先

認知症対策委員 YMCA米子医療福祉専門学校 田住 秀之

Eメール tazumi@hiroshimaymca.org
TEL 0859-35-3181
注意事項

・平成27年度から認知症研修会を受講された方を登録していき、会員の研修受講状況の確認ならびに県士会からの派遣人材候補者として登録・リスト化しています。あらかじめご了解ください。
・参加費については、対象者により金額が異なりますので、ご確認下さい。また、添付の領収書を各自印刷し、領収書と領収書(控)に必要事項を記載の上、当日ご持参下さい。
・アップデート研修はすでに受講終了された方もご参加いただけますが、修了証は今回新 たに終了された会員のみの発行になります。
・昼食は各自ご準備ください。

資料 第14回認知症研修会チラシ
第14回認知症研修会参加費領収書
案内地図

現職者選択研修「精神障害領域」

期日 令和元年10月19日(土)9:00~16:30
受付 9:00~9:20
場所
会場 鳥取県立福祉人材研修センター 2階 中研修室
住所 鳥取市伏野1729-5
(駐車場あり)
TEL 0857-59-6331
内容

「精神障害領域の作業療法」
1.9:20~10:50
「精神障害作業療法の基礎知識」
 田住 秀之氏(YMCA米子医療福祉専門学校)
2.11:00~12:30
「精神障害作業療法の展開方法」
 村山 大佑氏(国立病院機構 鳥取医療センター)
3.13:20~14:50
「精神障害作業療法の実践」
 南 庄一郎氏(国立病院機構 やまと精神医療センター)
4.15:00~16:30
「精神障害作業療法関連のトピックス」
 南 庄一郎氏(国立病院機構 やまと精神医療センター)

対象 作業療法士
定員 100名
参加費 4,000円(ただし、鳥取県作業療法士会の会員は2,000円)
生涯教育 2ポイント
申込み

申し込みフォームで受付を承ります。以下のQRコード、またはURLにアクセスし必要事項を記入しお申込みください。申込み完了後、自動返信メールを送信します。

資料 QRコード
     
方法 パソコンから
https://ws.formzu.net/fgen/S19302607/
スマートフォンから 
https://ws.formzu.net/sfgen/S19302607/
期限 令和元年10月12日
問合せ先

医療法人社団尾﨑病院 作業療法士 寺坂恵梨

Eメール riha@ozakihp.or.jp
TEL 0857-28-6616
注意事項

【懇親会開催について】
研修当日、終了後の18:00から行います。
詳細は添付資料をご参照ください。

【領収書について】
鳥取県士会所属の方は、各自印刷して必要事項を記載してお持ちください。
鳥取県士会所属以外の方はこちらでご用意致します。

【持ち物について】
生涯教育手帳をご持参ください

資料 懇親会案内2019年度現職者選択研修
領収書2019年度現職者選択研修

テーマ別勉強会「中部地区合同」の10月開催

期日 令和1年10月18日(金) 18:30~20:00
場所
会場 藤井政雄記念病院 2階 リハビリテーション室
住所 倉吉市山根43-1
内容

1県学会の予演会
 右中大脳動脈心原性脳塞栓症および右脛腓骨骨幹部骨折を呈した症例
 ~排泄動作の獲得に向けて~
 発表:野島病院 矢木瑛雄

2リハビリ中のリスク管理について 意見交換会

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイントが与えられます
申込み

E-メールにて、所属の施設と参加者氏名を連絡する。
登録メンバーは、欠席の場合も同様に連絡をする。

送先 学術部員 鳥取県中部医師会立三朝温泉病院 松本周三
期限 令和1年10月11日(金)
Eメール riha_ot@hosp.misasa.tottori.jp
TEL 0858-43-1321
問合せ先

学術部員 鳥取県中部医師会立三朝温泉病院 松本周三

Eメール riha_ot@hosp.misasa.tottori.jp
TEL 0858-43-1321
案内地図

2019年度 第2回生活行為向上マネジメント研修会の開催

期日 2019年12月8日(日) 10:00~16:00
場所
会場 米子コンベンションセンター 5階 第4会議室
住所 鳥取県米子市末広町294
TEL 0859-35-8111
内容

「他職種連携と生活行為向上マネジメント」
 講師:小林 央氏(大田市立病院)/島根県作業療法士会会長、認定作業療法士、
 OT協会生活行為向上マネジメント士会連携支援室室員、生活行為向上マネジメント指導者
「自宅での役割再獲得により通所リハビリ終了に至った事例」
 講師:米井 浩太郎氏(老人保健施設 虹)/認定作業療法士、生活行為向上マネジメント指導者
 所属されていた通所介護や通所リハビリでの生活行為向上マネジメントの取り組みと実際に介入した事例のお話をしていただきます。
「生活行為向上マネジメントを用い退院後、意思疎通の手段と余暇活動の途切れない介入にがった事例 -伝えることを焦点にー」
 講師:岩本 悠氏(松江市立病院)/認定作業療法士、生活行為向上マネジメント指導者
 頭部外傷により四肢麻痺で施設入所されていた事例が、脳梗塞を発症し、生活行為向上マネジメントを用いて意思疎通の手段と余暇活動とパソコン操作を他職種と連携を取りながら取り戻した急性期病院での介入についてお話していただきます。

資料 2019年度第2回MTDLP研修会チラシ
対象 鳥取県作業療法士会会員、他都道府県作業療法士会会員
他職種(介護支援専門員、理学療法士、言語聴覚士 等)
参加費 県士会員・他職種 500円  ※県士会員の場合は2019年度県士会費納入者に限る
非会員 5,000円
生涯教育 2ポイント(鳥取県作業療法士会会員、他都道府県作業療法士会会員)
申込み

資料 QRコード
     
方法 申し込みフォームにて受付致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8NjjFVLZ7NPH96MDijxghFq4kRI99Ji4RCprHDrcTzdGVtw/viewform?usp=sf_link
・必要事項を記入・選択しお申込みください。
・お申し込みは1回の入力につきお1人のみとなります。同施設内で複数申し込みの場合は、お手数ですがお1人ずつでの入力をお願い致します。なお、メールアドレスは同様のものを使用頂いても構いません。
期限 2019年11月15日(金)
問合せ先

鳥取県MTDLP委員会 推進員 土井宣幸、研修会申し込み受付担当 松本周三

Eメール tottoriot_mtdlp@yahoo.co.jp
注意事項

領収証を各自で印刷し、必要事項を記入の上当日ご持参ください。
駐車場について
会場HP
http://bigship.sanin.jp/bigship/guest/15/

資料 領収証
案内地図

「中国地区合同研修会(旧 中国地区リーダー養成研修)」の参加者募集

期日 令和元年11月24日(日) 9:00~11:30
場所
会場 山口県教育会館
住所 山口県山口市大手町2−18
TEL 083-922-0383
内容

「管理者とスタッフ間のコミュニケーションのあり方」
   講師 片岡靖子 氏(久留米大学 准教授;社会福祉士)

対象 鳥取県士会員
申込み

     
方法 Eメールにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する
送先 事業部 小山雅之
期限 令和元年10月18日(金)
Eメール info@soistance.co.jp
問合せ先

事業部 小山雅之

注意事項

・事前参加申し込みが必要です。
・参加費は無料です。


第16回鳥取県作業療法学会、事前申し込み開始のお知らせ

内容

令和元年 11月10日(日)に開催される。第16回鳥取県作業療法学会の事前申し込みがはじまりました。今年度は事前参加申し込み者と当日参加申し込み者で参加費が違いますのでご注意下さい。
事前申し込みは、第16回鳥取県作業療法学会特設ホームページの事前参加登録から行う事が出来ます。
第16回鳥取県作業療法学会特設ホームページ


〆切が10月11日(金)となっています。
〆切を過ぎますとそれ以降は事前参加が出来なくなりますのでお気を付けください。

*また今年度県学会参加者のみ学会誌を配布する事にもなっていますので、奮ってご参加して頂けたらと思います。
QRコードからでもアクセスできます。

資料 QRコード

テーマ別勉強会「西部福祉用具・住環境」の11月開催

期日 令和1年11月12日(火) 18:30~20:00
場所
会場 山陰労災病院 1階 作業療法室
住所 米子市皆生新田1-8-1
TEL 0859-33-8181
内容

ポジショニングの基礎

生涯教育
申込み

問合せ先

学術部員 大山リハビリテーション病院 廣江 睦美

TEL 0859-68-4111

地域包括ケアシステム対策委員会 東中部人材育成研修会

期日 令和元年10月27日(日) 10:00~16:00(受付 9:30~)
場所
会場 鳥取県民体育館 視聴覚室
住所 鳥取市布施146-1
TEL 0857-31-6911
内容

「地域包括ケアシステムについてシステムの紹介とOTの役割・グループワーク」
 9:30~受付
10:00~オリエンテーション
10:15~介護予防普及展開事業についてなど
11:30~地域ケア会議に必要な知識について
12:30~休憩
13:30~グループワーク
14:30~休憩
14:45~グループワーク
16:00 終了

 厚生労働省は2025年を目途に、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。それに伴い、各地域で地域包括ケアシステムに関わることのできる人材の育成が進められています。
 当県士会でも、認知症対策委員会・MTDLP委員会と連携し、自立支援など幅広い視点を持つ作業療法士の育成を進めています。各会員の方には3委員会の主催する研修会をぜひ受講して頂きたいと考えています。受講履歴を確認いただき、“既に受講している方”も内容の再確認や学び直しの機会に、“経験年数の若い方”“地域とは関わりの少ない領域で働いている方”も、研修内容を普段の業務に活かせる部分があると思います。また、近年では精神障害領域の事例も増えてきております。ぜひこの機会に参加していただきますよう、お願いいたします。

対象 会員
参加費 500円
生涯教育 2ポイント
申込み

Eメールにて、以下の5点を連絡する

     
方法 1所属施設 2電話番号 3参加者氏名 4OT協会番号 
5県士会費納入の有無
送先 地域包括ケアシステム対策委員 大渕(鳥取赤十字病院)
期限 令和元年10月18日(金)
Eメール red_riha@yahoo.co.jp
問合せ先

地域包括ケアシステム対策委員 原田(デイサービスつむぎ)

Eメール harada@o-tsumugi.com
TEL 0857-30-6978
FAX 0857-30-6979
注意事項

領収証は各自印刷し、領収証と領収証(控)に必要事項を記入のうえ、当日ご持参ください
駐車は他の利用者様の迷惑にならないよう配慮をお願いいたします


テーマ別勉強会「西部CVA」の10月開催

期日 令和1年10月15日(火) 18:30~20:00
場所
会場 養和病院 1階 リハビリテーション室
住所 米子市上後藤3-5-1
TEL 0859-29-5351
内容

疾患・障がい名:脳出血・脳梗塞 右片麻痺
「失行症状に対するアプローチ」
   発表者 江原 貴子 氏(大山リハビリテーション病院)

生涯教育
申込み

E-メールにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する

送先 学術部員 養和病院 畑なつ美
Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179
問合せ先

学術部員 養和病院 畑なつ美

Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179

テーマ別勉強会 特別支援教育  9月開催

期日 令和1年9月20日(金)
場所
会場 総合療育センター 作業療法室
住所 米子市上福原7丁目13-3
内容

「不器用な子どもについて(感覚統合の視点から)」
 発表者 総合療育センター 谷口 咲恵

生涯教育
申込み

問合せ先

学術部員 養和病院 門脇達也

Eメール kadowaki_t@yowakai.com

テーマ別勉強会「西部地区精神科」の10月開催

期日 令和元年10月8日(火) 18:15~20:15
場所
会場 米子病院 2階 大会議室
住所 米子市日原319番地1
TEL 0859-26-1611
内容

1.「事例検討会」
  発表者 西村伊代氏(米子病院)
2.「文献抄読会」
       

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイント与えられます
申込み

     
方法 Eメール、FAX、TELにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する
送先 学術部員 米子病院 西村伊代 池淵歓斗
期限 令和元年10月7日(月)
Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801
問合せ先

学術部員 米子病院(施設名) 西村伊代 池淵歓斗 (担当者名)

Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801

運転と作業療法

期日 令和元年9月21日(土) 9:00~12:10 受付 8:30~9:00
場所
会場 地域交流センター アゼリアホール
住所 倉吉市山根43
TEL 0858-26-1011
内容

1 9:00~10:30
「概要と鳥取県作業療法士会での取組み」
 坂 本 一 郎 氏(さとに田園クリニック)
2 10:40~12:10
「事例および実践紹介、グループワーク」
 岩 崎 大 輔 氏(養和病院)

対象 作業療法士のみ(鳥取県作業療法士会員であり、年会費納入済みの者に限る)
定員 50名
参加費 500円
生涯教育 2ポイント
申込み

Eメールにて、必ず件名に「申し込み OT運転と作業療法」と記載のうえ、
1所属施設、2電話番号、3OT協会会員番号、4参加者氏名、5所属県士会をご連絡ください。
※申込みをいただいた方には、申込み完了の旨をメールにて御連絡いたします。
もし連絡が無い場合、お手数ですが、問合わせ先の電話番号に御連絡していただきますよう、宜しくお願いいたします。

送先 三朝温泉病院  作業療法士 増﨑 堅斗
期限 令和元年9月13日(金)
Eメール riha_ot@hosp.misasa.tottori.jp
問合せ先

申し込み先と同様

TEL 0858-43-2732
FAX 0858-43-1321
案内地図

令和1年度後期現職者共通研修会(Ⅱ・Ⅳ)の10月開催

期日 令和1年10月6日(日) 9:30~12:40(受付 9:00~)
場所
会場 鳥取医療センター
住所 鳥取市三津876
TEL 0857-59-1111
内容

また本研修会の案内が県士会ニュースに掲載されておらず、御迷惑をおかけしています。
以下の内容をご参照の上、お申し込み下さい。
Ⅱの内容:
 9:30~11:00 作業療法の可能性      岡田 直子:尾﨑病院
11:10~12:40 事例報告と事例研究      梅津清司郎氏:YMCA米子 

Ⅳの内容:
 9:30~11:00 日本と世界の作業療法の動向 北山 朋宏氏:錦海リハ
11:00~12:40 実践のための作業療法研究  高梨悠一氏:YMCA米子

対象 日本作業療法士協会会員かつ都道府県士会の会員
協会・県士会会費未納者は参加不可。申込期限までに納入して下さい。
受講費 現職者共通研修会Ⅱ、Ⅳ各1.000円。1テーマのみ参加者は500円。受付時にお釣りのないよう支払い
生涯教育 現職者共通研修の各テーマ修了認定あり、ポイントは全ての現職者共通研修修了者に20ポイント付与
申込み

専用申込書で1人1枚を使用し、E-メールに添付

資料 申込書
送先 教育部長 錦海リハビリテーション病院 北山朋宏
期限 令和1年9月20日(金)
Eメール kitayama@kohoen.jp
問合せ先

教育部長 養錦海リハビリテーション病院 北山朋宏

Eメール kitayama@kohoen.jp
TEL 0859-34-2300
注意事項

1遅刻・早退の扱い
遅刻の場合、受講はできません。早退の場合、受講認定されません。
2申し込み
・〆切後、余裕があれば受付可能な場合があります。
・会場都合により、申込者多数の場合先着順で申し込みを受け付けます。
・新人の方は早急に日本作業療法士協会入会手続きを行い、協会会員番号を得て都道府県作業療法士会入会手続きを完了してください。間に合わない場合はお問い合わせください。
・申込み受付後、教育部よりE-メールで受理・不受理の連絡をします。
・キャンセルする場合は速やかに連絡してください。
3受付について
・受付の際、必ず『手帳』(生涯教育受講記録)と『研修受講カード』を提示して下さい。
・11:10~のコマだけを受講する場合の受付は11:00~になります。
・SIGポイント等の申請も受付けます。基礎研修ポイント申請書・証明書を提出してください(申請書は県士会ホームページ→会員専用→部局・委員会からの周知事項→基礎研修ポイント申請書)

案内地図

ホームページ参照。注意事項がありますので、必ず、会場・駐車場案内をご覧ください。

鳥取医療センター会場・駐車場案内

「鳥取県高次脳機能障がい者支援事業研修会について」

期日 2019年9月14日(土)10時~12時
場所
会場 新日本海新聞社2F 中部本社ホール
住所 〒682-0022 鳥取県倉吉市上井町1丁目156
TEL (0858)26-8340
内容

別紙PDF参照

資料 要綱

テーマ別勉強会「作業を考える会」の9月開催

期日 令和1年9月27日(金) 18:30~20:00
場所
会場 YMCA米子医療福祉専門学校 2階 208号室
住所 米子市錦海町3-3-2
TEL 0859-35-3181
内容

事例検討会
「脳梗塞発症から約9年ぶりの余暇活動を通して役割再獲得に繋がった事例」
発表者:介護老人保健施設やわらぎ 鬼木 徳子

生涯教育
申込み

問合せ先

学術部員 介護老人保健施設やわらぎ 鬼木 徳子

TEL 0859-31-1000

第13回認知症研修会の10月の開催

期日 2019年10月5日(土) 9:30~13:00 (受付 9:00~)
場所
会場 YMCA米子医療福祉専門学校
住所 〒683-0825 米子市錦海町 3ー3―2
TEL 0859-35-3181
内容

「認知症の人の生活行為障害に残存能力を生かす」
講師 田平隆行氏(施設名)鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻/作業療法士
今回の研修会では、認知症の人が持っている能力を活かして生活を支援する方法について、エビデンスに基づいてお話ししていただきます。ADL・IADLの支援やBPSDへの介入なども含んだ内容となっておりますので、皆様ぜひご参加ください。
・ADL・IADL障害と残存能力の具体的特徴と支援【テーマB】
・介護保険領域における介護度とBPSD、生活障害の特徴【テーマB】
・エビデンスに基づいた戦略的介入【テーマC】

対象 県士会員、他職種、非県士会員(県士会所属で未納者、未入会の方)
生涯教育 2ポイント
申込み

google申込フォームにて、必要事項をご記入の上お申込下さい
「第13回認知症研修会申し込みフォーム」
URL:https://forms.gle/uQrqQp2kE1GfmXdv6もしくは下QRコード

資料 QRコード
期限 2019年9月20日(金)
URL https://forms.gle/uQrqQp2kE1GfmXdv6
問合せ先

認知症対策委員 YMCA米子医療福祉専門学校 田住 秀之

Eメール tazumi@hiroshimaymca.org
TEL 0859-35-3181
注意事項

・平成27年度から認知症研修会を受講された方を登録していき、会員の研修受講状況の確認ならびに県士会からの派遣人材候補者として登録・リスト化しています。あらかじめご了解ください。
・参加費については、対象者により、金額が異なりますので、ご確認下さい。また、添付の領収書を各自印刷し、領収書と領収書(控)に必要事項を記載の上、当日ご持参下さい。

資料 第13回認知症研修会チラシ
資料
第13回認知症研修会参加費領収書
案内地図

テーマ別勉強会「中部地区合同」の8月開催

期日 令和1年8月16日(金) 18:30~20:00
場所
会場 藤井政雄記念病院 2階 リハビリテーション室
住所 倉吉市山根43-1
内容

OT理論に関する勉強会
「生活スケジュール評価 ~暮らしの評価をしていますか?~」
 昨年度は様々なOT理論について“知る”ことを目的とした同様の勉強会を開催した。
 今回は、OT理論を臨床現場でより活用できることを目指し、OT理論の中の評価法を活用した演習(個人・グループ)を行う。
 担当:三朝温泉病院 松本、中村、増﨑(中部地区合同学術部員)

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイントが与えられます
申込み

     
方法 Eメールにて、所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する。
登録メンバーは、欠席の場合も同様に連絡をする。
送先 学術部員 鳥取県中部医師会立三朝温泉病院 松本周三
期限 令和1年8月9日(金)
Eメール riha_ot@hosp.misasa.tottori.jp
TEL 0858-43-1321
問合せ先

申し込み先と同じ

注意事項

特になし

案内地図

現職者選択研修「精神障害領域」

期日 令和元年10月19日(土)9:00~16:30  受付 9:00~9:20
場所
会場 鳥取県立福祉人材研修センター 2階 中研修室
住所 鳥取市伏野1729-5
(駐車場あり)
TEL 0857-59-6331
内容

1 9:20~10:50
「精神障害作業療法の基礎知識」
 田住 秀之氏(YMCA米子医療福祉専門学校)
2 11:00~12:30
「精神障害作業療法の展開方法」
 村山 大佑氏(国立病院機構 鳥取医療センター)
3 13:20~14:50
「精神障害作業療法の実践」
 南 庄一郎氏(国立病院機構 やまと精神医療センター)
4 15:00~16:30
「精神障害作業療法関連のトピックス」

対象 作業療法士
定員 100名
参加費 4,000円(ただし、鳥取県作業療法士会の会員は2,000円)
生涯教育 2ポイント
申込み

資料 QRコード
     
方法 申し込みフォームで受付を承ります。上記のQRコード、またはURLにアクセスし必要事項を記入しお申込みください。申込み完了後、自動返信メールを送信します。
パソコンから
https://ws.formzu.net/fgen/S19302607/
スマートフォンから 
https://ws.formzu.net/sfgen/S19302607/
問合せ先

医療法人社団尾﨑病院 作業療法士 寺坂恵梨

Eメール riha@ozakihp.or.jp
TEL 0857-28-6616
連絡事項

【懇親会開催について】研修当日、終了後の18:00から行います。
詳細は添付資料をご参照ください。
添付資料:懇親会案内2019年度現職者選択研修


【領収書について】鳥取県士会所属の方は、各自印刷して必要事項を記載してお持ちください。
鳥取県士会所属以外の方はこちらでご用意致します。
添付資料:領収書2019年度現職者選択研修


「米子のえぇまちづくりシンポジウム」(7月28日)

期日 令和元年7月28日(日) 9:30~12:15【開場受付】9:00~
場所
会場 ふれあいの里 1F(大会議室)
内容

第1部 基調講演 9:30~10:30
「地域包括ケアシステムを巡る最近の動向について」
<講師>
尾崎 守正 氏(厚生労働省老健局振興課長)

第2部 シンポジウム 10:40~12:10
「地域包括ケアをみんなの力で」
<シンポジスト>
原田 省 氏(鳥取大学医学部附属病院長)
廣江 研 氏(社会福祉法人こうほうえん理事長)
野坂 美仁氏(鳥取県西部在宅ケア研究会代表)
伊木 隆司 (米子市長)※進行兼務
<助言者>
尾崎 守正氏(厚生労働省老健局振興課長)

申込み

PDFの参加申込書にご記入のうえ、FAX または郵送等でお申込みください。

資料 「チラシ」
送先 米子市長寿社会課
期限 令和元年7月22日(月)
申込み先着 300 人
TEL 0859-23-5155
FAX 0859-23-5012
主催

米子市

後援

後援/鳥取県・鳥取大学医学部・鳥取大学医学部附属病院・公益社団法人 鳥取県西部医師会
一般社団法人 鳥取県西部歯科医師会・一般社団法人 鳥取県理学療法士会
一般社団法人 鳥取県作業療法士会・一般社団法人 山陰言語聴覚士協会・鳥取県薬剤師会西部支部
鳥取県介護支援専門員連絡協議会 西部支部・公益社団法人 鳥取県看護協会


« 次のリンク
Copyright(c) 2019 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.