勉強会・研修会のお知らせ

テーマ別勉強会「中部地区合同」の8月開催

期日 令和1年8月16日(金) 18:30~20:00
場所
会場 藤井政雄記念病院 2階 リハビリテーション室
住所 倉吉市山根43-1
内容

OT理論に関する勉強会
「生活スケジュール評価 ~暮らしの評価をしていますか?~」
 昨年度は様々なOT理論について“知る”ことを目的とした同様の勉強会を開催した。
 今回は、OT理論を臨床現場でより活用できることを目指し、OT理論の中の評価法を活用した演習(個人・グループ)を行う。
 担当:三朝温泉病院 松本、中村、増﨑(中部地区合同学術部員)

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイントが与えられます
申込み

     
方法 Eメールにて、所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する。
登録メンバーは、欠席の場合も同様に連絡をする。
送先 学術部員 鳥取県中部医師会立三朝温泉病院 松本周三
期限 令和1年8月9日(金)
Eメール riha_ot@hosp.misasa.tottori.jp
TEL 0858-43-1321
問合せ先

申し込み先と同じ

注意事項

特になし

案内地図

現職者選択研修「精神障害領域」

期日 令和元年10月19日(土)9:00~16:30  受付 9:00~9:20
場所
会場 鳥取県立福祉人材研修センター 2階 中研修室
住所 鳥取市伏野1729-5
(駐車場あり)
TEL 0857-59-6331
内容

1 9:20~10:50
「精神障害作業療法の基礎知識」
 田住 秀之氏(YMCA米子医療福祉専門学校)
2 11:00~12:30
「精神障害作業療法の展開方法」
 村山 大佑氏(国立病院機構 鳥取医療センター)
3 13:20~14:50
「精神障害作業療法の実践」
 南 庄一郎氏(国立病院機構 やまと精神医療センター)
4 15:00~16:30
「精神障害作業療法関連のトピックス」

対象 作業療法士
定員 100名
参加費 4,000円(ただし、鳥取県作業療法士会の会員は2,000円)
生涯教育 2ポイント
申込み

資料 QRコード
     
方法 申し込みフォームで受付を承ります。上記のQRコード、またはURLにアクセスし必要事項を記入しお申込みください。申込み完了後、自動返信メールを送信します。
パソコンから
https://ws.formzu.net/fgen/S19302607/
スマートフォンから 
https://ws.formzu.net/sfgen/S19302607/
問合せ先

医療法人社団尾﨑病院 作業療法士 寺坂恵梨

Eメール riha@ozakihp.or.jp
TEL 0857-28-6616
連絡事項

【懇親会開催について】研修当日、終了後の18:00から行います。
詳細は添付資料をご参照ください。
添付資料:懇親会案内2019年度現職者選択研修


【領収書について】鳥取県士会所属の方は、各自印刷して必要事項を記載してお持ちください。
鳥取県士会所属以外の方はこちらでご用意致します。
添付資料:領収書2019年度現職者選択研修


「米子のえぇまちづくりシンポジウム」(7月28日)

期日 令和元年7月28日(日) 9:30~12:15【開場受付】9:00~
場所
会場 ふれあいの里 1F(大会議室)
内容

第1部 基調講演 9:30~10:30
「地域包括ケアシステムを巡る最近の動向について」
<講師>
尾崎 守正 氏(厚生労働省老健局振興課長)

第2部 シンポジウム 10:40~12:10
「地域包括ケアをみんなの力で」
<シンポジスト>
原田 省 氏(鳥取大学医学部附属病院長)
廣江 研 氏(社会福祉法人こうほうえん理事長)
野坂 美仁氏(鳥取県西部在宅ケア研究会代表)
伊木 隆司 (米子市長)※進行兼務
<助言者>
尾崎 守正氏(厚生労働省老健局振興課長)

申込み

PDFの参加申込書にご記入のうえ、FAX または郵送等でお申込みください。

資料 「チラシ」
送先 米子市長寿社会課
期限 令和元年7月22日(月)
申込み先着 300 人
TEL 0859-23-5155
FAX 0859-23-5012
主催

米子市

後援

後援/鳥取県・鳥取大学医学部・鳥取大学医学部附属病院・公益社団法人 鳥取県西部医師会
一般社団法人 鳥取県西部歯科医師会・一般社団法人 鳥取県理学療法士会
一般社団法人 鳥取県作業療法士会・一般社団法人 山陰言語聴覚士協会・鳥取県薬剤師会西部支部
鳥取県介護支援専門員連絡協議会 西部支部・公益社団法人 鳥取県看護協会


「2019年度CVA時期別OT研修会in山梨の開催について」

内容

日時
1.包括コース         :2019年11月9日(土)~11月10日(日)
2.知覚-運動アプローチコース :2020年2月8日(土)~2月9日(日)
3.OT-STジョイント研修会   :2020年3月28日(土)~3月29日(日)

資料 要綱

テーマ別勉強会「西部CVA」の事例報告会

期日 令和1年8月20日(火) 18:30~20:00
場所
会場 養和病院 1階 リハビリテーション室
住所 米子市上後藤3-5-1
TEL 0859-29-5351
内容

領域:身体障がいの回復期
疾患・障がい名:右脳梗塞
「生きていくための生活を通し、退院後の生活を見通すことのできた症例」
   発表者 阿部 真奈 氏  (皆生温泉病院)
   指導者 山下 大輔 氏  (養和病院)

生涯教育 有(報告者は現職者共通研修「事例報告」、発言者は「事例検討」認定)
申込み

「事例検討」認定希望者は、開催3週間前までに申込む

     
方法 E-メールにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する
送先 教育部員 養和病院 福永 明日美
期限 令和1年7月30日(火)
Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179
問合せ先

認定関係:教育部員 養和病院 福永 明日美(連絡先は上記)
事例報告:学術部員 養和病院 畑 なつ美

Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179
注意事項

事例報告会は、現職者共通研修の事例報告、事例検討の認定対象です
事例検討の認定希望者は、開催3週間前までに申込む
当日、認定希望者、指導者は、生涯教育手帳の受講記録を提出する
遅刻者、手帳を持参していない場合は、認定されないことがある


テーマ別勉強会「西部地区精神科」の8月開催

期日 令和元年8月20日(火) 18:15~20:15
場所
会場 米子病院 2階 大会議室
住所 米子市日原319番地1
TEL 0859-26-1611
内容

1.「事例検討会」
    発表者 西村伊代氏(米子病院)
2.「文献抄読会」

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイント与えられます
申込み

     
方法 Eメール、FAX、TELにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する
送先 学術部員 米子病院 西村伊代 池淵歓斗
期限 令和元年8月19日(月)
Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801
問合せ先

学術部員 米子病院(施設名) 西村伊代 池淵歓斗 (担当者名)

Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801

テーマ別勉強会「西部福祉用具・住環境」の9月開催

期日 令和1年9月10日(火) 18:30~20:00
場所
会場 山陰労災病院 1階 作業療法室
住所 米子市皆生新田1-8-1
TEL 0859-33-8181
内容

自助具・福祉用具に触れてみよう!!

生涯教育
申込み

問合せ先

学術部員 大山リハビリテーション病院 廣江 睦美

TEL 0859-68-4111

「高齢心不全をチームで支える・地域で支える」

期日 2019年7月21日(日) 9:30受付 10:00~15:40
場所
会場 鳥取大学医学部 臨床講義棟(建物の名称)
住所 米子市西町 36ー1
内容

日本心不全学会 日本心不全学会チーム医療推進委員会主催 教育セミナー鳥取会場
「高齢心不全をチームで支える・地域で支える」

資料 ご案内
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他心不全患者に関わる職種の方
参加費 会員3,000円 非会員7,000円(入金期限2019年7月12日)
生涯教育
申込み

資料 QRコード
     
方法 日本心不全学会ホームページより申し込み
URL http://asas.or.jp/jhfs/topics/seminar2019_tottori.html
問合せ先

鳥取大学医学部附属病院 リハビリテーション部 理学療法士 曽田武史

Eメール tsota@tottori-u.ac.jp
TEL 0859-38-6862
注意事項

鳥取大学医学部附属病院の駐車場に止める場合、駐車場代がかかります。

案内地図

鳥取大学のキャンパスマップをご覧ください
https://www.tottori-u.ac.jp/1798.htm


令和元年度介護専門職研修会(9月~10月)の開催について

内容

1.名称:令和元年度介護専門職研修会
2.添付資料:1介護専門職研修会(9月~10月)受講者募集のご案内チラシ
      2参加申込書(9月~10月)
3.その他:上記添付書類及び年間予定チラシは鳥取県社会福祉協議会ホームページにも掲載します。(ホームページアドレス http://www.tottori-wel.or.jp/
11月以降の研修会については、別途ご案内いたします。(8月予定)

*添付資料あり

資料 令和元年度介護専門職研修会

テーマ別勉強会「西部CVA」の6月開催

期日 平成31年6月25日(火) 18:30~20:00
場所
会場 養和病院 1階 リハビリテーション室
住所 米子市上後藤3-5-1
TEL 0859-29-5351
内容

疾患・障がい名:脳血管障害
「USN、同名半盲を呈した方の運転支援」
   発表者 岩崎 大輔 氏(養和病院)

生涯教育
申込み

E-メールにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する

送先 学術部員 養和病院 畑なつ美
Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179
問合せ先

学術部員 養和病院 畑なつ美

Eメール riha@yowakai.com
TEL 0859-29-5351
FAX 0859-29-7179

「山陰小児リハビリテーション勉強会、鳥取ボバース勉強会共催勉強会」

期日 令和元年7月7日(日)9:00〜16:00
場所
会場 鳥取県立総合療育センター理学療法室
住所 鳥取県米子市上福原13−3
内容

テーマ:「パーセプション〜食事動作・仕事の獲得に向けて〜」
内 容:脳性麻痺(幼児と学童児の2ケースの予定)の治療デモンストレーション、
    講義、実技練習等

タイムスケジュール:
8:45〜  受付開始、   
9:00〜  開会、講師紹介、オリエンテーション
9:10〜10:00  講義 「視知覚の発達過程と脳性麻痺児の治療への応用」
10:00〜10:10  休憩(時間調整)        
10:10〜11:30  症例①治療デモンストレーション 【テーマ】:食事動作の改善
11:30〜11:40  休憩(時間調整)
11:40〜12:30  臨床推論過程の解説 質疑応答 実技練習
         (昼休み)
13:30〜14:50  症例②治療デモンストレーション 【テーマ】:仕事獲得に向けた準備
14:50〜15:00  休憩(時間調整)
15:00〜16:00  臨床推論過程の解説 質疑応答 実技練習

講師 黒澤淳二先生(大阪発達総合療育センターリハビリテーション部部長 
作業療法士、小児ボバース講習会専任講師)
対象 PT,OT,ST,学校教員,その他脳性麻痺児に関わっている職種
定員 30名
参加費 3,000円
申込み

     
方法 以下の必要事項を記載の上、Eメールにて申込お願い致します。
1氏名、2勤務先、3職種、4連絡先(本人もしくは勤務先)、
5ボバース会員の方は種別(A会員 or B会員)
送先 株式会社つむぎ 来間まで
期限 7月1日(月)
Eメール kuruma@o-tsumugi.com
問合せ先

株式会社つむぎ 来間まで

TEL (0857)30−6976
注意事項

当日は実技練習ができるよう動きやすい服装の準備をお願いします。


第11回日本下肢救済・足病学会学術集会

内容

詳細はPDFファイルをご覧ください。

資料 第11回日本下肢救済・足病学会学術集会ご案内

2019年度 鳥取県西部歯科医師会 口腔介護研修会のご案内

内容

詳細はPDFファイルをご覧ください。

資料 2019年度 鳥取県西部歯科医師会 口腔介護研修会のご案内

2019年度 第1回生活行為向上マネジメント研修会<基礎研修及び実践者研修>の開催の(8月4日)のご案内

期日 2019年8月4日(日)
1.基礎研修:9:00~16:20
2.実践者研修:9:00~12:10
場所
会場 地域交流センター アゼリアホール
住所 倉吉市山根43倉吉病院横
TEL 0858-26-1011
内容

2019年度第1回生活行為向上マネジメント研修会を開催します。
添付のご案内をご確認頂き、申し込みください。

基礎研修と実践者研修を同日開催の運営とします。

詳細はご案内をご参照ください。

資料 2019年度第1回MTDLP研修会案内文
対象 1.基礎研修:OT県士会会員であれば誰でも可能
2.実践研修:MTDLP基礎研修修了者(事例報告者、聴講者ともに)
参加費 一律500円  ※2019年度県士会費納入者に限る
生涯教育 1.基礎研修:現職者選択必修研修「MTDLP基礎研修」修了、2ポイント
2.実践研修:現職者共通研修「10.事例報告」、2ポイント
申込み

申し込みフォームでのみ受付致します。
以下のURLにアクセスし必要事項を記入・選択しお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfYxeYGu2ct2YF3QUMlNBHbtgncHUqnzLZP8udZIZotC3qqXQ/viewform?usp=sf_link
QRコードからでもアクセスできます。

期限 7月21日(日)
備考 お申し込みは1回の入力につきお1人のみとなります。同施設内で複数申し込みの場合は、お手数ですがお1人ずつでの入力をお願い致します。なお、メールアドレスは同様のものを使用頂いても構いません。 
※何か不明な点があれば下記のお問合せ先へご連絡ください。
問合せ先

鳥取県MTDLP委員会 推進委員 老健はまかぜ 土井宣幸
研修会申し込み受付に関して:鳥取県MTDLP員会委員 三朝温泉病院 松本周三

Eメール tottoriot_mtdlp@yahoo.co.jp
連絡事項

●申し込みの際に研修内容を選択し、受講する形となります.申し込み画面の指示に従ってください。
●1.基礎研修に参加される方は、研修内で日本OT協会発行の「事例報告書作成の手引き(第2.0版)生活行為向上マネジメント事例」を使用します。協会ホームページより各自ダウンロードし印刷の上、当日持参してください。
また、スケジュールの関係で昼食時間を別で確保できず、演習をしつつ昼食を摂って頂く形となります。そのため、昼食は必ず事前に各自で用意して頂きますようお願い致します。
●2.実践者研修は、今回の研修会より自己事例報告希望者は2パターンより選択し、書類の事前準備・提出が必要となります。各資料を作成する際には下記に添付しているひな形をご使用ください。
 パターンA:※添付資料:事例概要雛形
             マネジメントシート
 パターンB:※添付資料:事例本文
             マネジメントシート
             一般情報シート
             課題分析シート
※症例本文について(手引きp37~p40参照)
事例報告書作成の手引きに準じます。次の項目で作成してください。
1.報告の目的(200字以内)、2.事例紹介(400字以内)、3.作業療法評価(600字以内)、4.介入の基本方針(200字以内)、5.作業療法実施計画(600字以内)、6.介入経過(800字以内)、7.結果(500字以内)、8.考察(700字以内)

資料作成の際は、日本OT協会発行の「事例報告書作成の手引き(第2.0版)生活行為向上マネジメント事例」を参照してください。

提出先:老健やわらぎ 鬼木徳子 minatonoonna@gmail.com 
締め切り:7月21日(日)

●OT協会発行の「作業療法マニュアル56.生活行為向上マネジメント(第2版)をお持ちの方はご持参ください。
●MTDLP基礎研修修了、実践者研修修了(MTDLP自己事例報告者)者の中で希望者は、OT協会の生涯教育制度の現職者選択研修「MTDLP基礎研修」・現職者共通研修の「10.事例報告」にそれぞれ読み替えができます。希望する場合は申し込みの際に選択してください。
●領収証を各自で印刷し、必要事項を記入の上当日ご持参ください。
※添付資料:領収証 2019年度第1回MTDLP研修会 2019.8.4


テーマ別勉強会「西部福祉用具・住環境」の6月開催

期日 令和1年6月25日(火) 18:30~20:00
場所
会場 山陰労災病院 1階 作業療法室
住所 米子市皆生新田1-8-1
TEL 0859-33-8181
内容

福祉用具の基礎①スライディングボード、スライディングシート

生涯教育
申込み

問合せ先

学術部員 介護老人保健施設やわらぎ 三上 優里奈

TEL 0859-31-1000

令和元年度前期現職者共通研修会(Ⅰ・Ⅲ)の7月開催

期日 令和元年7月28日(日) 9:30~12:40(受付 9:00~)
場所
会場 YMCA米子医療福祉専門学校
住所 米子市錦海町3-3-2
TEL 0859-35-3181
内容

Ⅰの内容:9:30~11:00 作業療法生涯教育概論  北山朋宏氏:錦海リハ 
     11:10~12:40 職業倫理        長田貴徳氏:尾﨑病院
Ⅲの内容:9:30~11:00 保健・医療・福祉と地域支援  長谷川徹氏:はまなす
     11:10~12:40 作業療法における協業・後輩育成 田住秀之氏:YMCA米子

資料 前期現職者共通研修会案内
対象 日本作業療法士協会会員かつ都道府県士会の会員
協会・県士会会費未納者は参加不可。申込期限までに納入して下さい。
受講費 現職者共通研修会Ⅰ、Ⅲ各1.000円。1テーマのみ参加者は500円。受付時にお釣りのないよう支払い
生涯教育 現職者共通研修の各テーマ修了認定あり、ポイントは全ての現職者共通研修修了者に20ポイント付与
申込み

資料 申込書
     
方法 専用申込書で1人1枚を使用し、Eメールに添付して送付する
送先 教育部長 錦海リハビリテーション病院 北山朋宏
期限 令和元年7月12日(金)
Eメール kitayama@kohoen.jp
問合せ先

教育部長 錦海リハビリテーション病院 北山朋宏

Eメール kitayama@kohoen.jp
TEL 0859―34―2300
注意事項

1.遅刻・早退の扱い
    遅刻の場合、受講はできません。早退の場合、受講認定されません。
2.申し込み
   ・〆切後、余裕があれば受付可能な場合があります。
   ・会場都合により、申込者多数の場合先着順で申し込みを受け付けます。
   ・新人の方は早急に日本作業療法士協会入会手続きを行い、協会会員番号を得て都道府県作業療法士会入会手続きを完了してください。間に合わない場合はお問い合わせください。
   ・申込み受付後、教育部よりEメールで受理・不受理の連絡をします。
   ・キャンセルする場合は速やかに連絡してください。
3.受付について
   ・日本作業療法士協会の「研修受講カード」を提示して下さい。受講料はおつりの要らないようにお支払い下さい。
   ・11:10~のコマだけを受講する場合の受付は11:00~になります。
   ・SIGポイント等の申請も受付けます。基礎研修ポイント申請書・証明書を提出してください(申請書は県士会ホームページ→会員専用→部局・委員会からの周知事項→基礎研修ポイント申請書)

案内地図

YMCA米子医療福祉専門学校ホームページ参照
http://www.hymca.jp/yonago/index.php


「東部地区全般勉強会」

期日 令和元年6月22日(土) 10:00~12:00(会場受付9:30~)
場所
会場 鳥取医療センター 会議室
住所 〒689-0203 鳥取県鳥取市三津876
内容

情報提供勉強会・ワークショップ
「意図的関係モデル(IRM:Intentional Relationship Model)勉強会」

作業療法では,作業に焦点を当て,作業を考え,クライエントの作業従事を促します.
その方法や手段は多岐に渡り,日々悪戦苦闘されていると思います.
このような経験はないでしょうか?
「クライエントと良好な関係を築くにはどうしたら良いの?」
「クライエントの作業従事を促進するには??」
このような質問を説明できますか?
“センス”や“経験”という類の言葉で片付けてないでしょうか?
意図的関係モデルは,作業療法における
○自己の治療的活用
○クライエントと作業療法士の関係がどのようにして作業従事を促進できるか
を説明する理論で,従来“センス”や“経験”で片付けられていた部分が説明・解決できます

詳しい内容は添付資料をご参照ください。

講師・ファシリテーター:
瀧 宏輔 氏 (藤井政雄記念病院)
梅津 清司郎 氏 ( YMCA米子医療福祉専門学校)
中村 貴紀  氏 (三朝温泉病院)
松本 周三  氏 (三朝温泉病院)

資料 テーマ別勉強会東部勉強会のご案内
生涯教育
申込み

     
方法 氏名、所属、会員番号、質問事項等を記載のうえ、MAIL・TEL・FAXにて申し込みをお願いします。
送先 鳥取県作業療法士会 学術部員 デイサービスつむぎ 田中 圭介
期限 6月21日(金)
Eメール tsumugi.ot@gmail.com
TEL 0857-30-5400
FAX 0857-30-6979
問合せ先

デイサービスつむぎ
作業療法士 田中圭介 伊藤朱里

Eメール tsumugi.ot@gmail.com
TEL 0857-30-5400
FAX 0857-30-6979

テーマ別勉強会「西部地区精神科」の6月開催

期日 令和元年6月11日(火) 18:15~20:15
場所
会場 養和病院 リハビリ棟4階 デイケア室
住所 米子市上後藤3-5-1
TEL 0859-29-5351
内容

「県学会予演会」
 発表者 西村伊代氏(米子病院)
「文献抄読」

生涯教育 専門性向上努力ポイントの対象になる勉強会です
年間3回以上の参加者に1ポイント与えられます
申込み

     
方法 Eメール、FAX、TELにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する
送先 学術部員 米子病院 西村伊代 池淵歓斗
期限 令和元年6月10日(月)
Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801
問合せ先

学術部員 米子病院(施設名) 西村伊代 池淵歓斗 (担当者名)

Eメール ot@yonago-hospital.or.jp
TEL 0859-26-1611
FAX 0859-26-0801

「中部地区精神科勉強会」(5月25日)

期日 令和元年5月25日(土) 9:30~11:30
(会場受付9:00~)
場所
会場 倉吉病院アゼリア 4階 会議室
住所 倉吉市山根43
TEL 0858-26-1011
内容

「支援力を鍛えよう」

講師 鳥取大学大学院医学系研究科 臨床心理学専攻
竹田 伸也氏
生涯教育 年間3回以上の参加者に1ポイントが与えられます
申込み

E-メール・FAX・TELにて所属の施設と電話番号、参加者氏名を連絡する

送先 学術部員 竹田 佳弘、梅原 香里(倉吉病院)
期限 令和元年5月24日(金)
Eメール kurayosiriha@med-wel.jp
TEL 0858-26-1011
FAX 0858-26-4794
問合せ先

学術部員 竹田 佳弘、梅原 香里(倉吉病院)

Eメール kurayosiriha@med-wel.jp
TEL 0858-26-1011
FAX 0858-26-4794

脳血管疾患治療後の自動車運転評価について

内容

詳細はPDFをご参照ください。

資料 勉強会のご案内

« 次のリンク
Copyright(c) 2019 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.