教育部

生涯教育制度について

日本作業療法士協会 生涯教育委員会からの重要なお知らせです.会員各自で周知を願います.
1.今までお持ちいただいていた「生涯教育手帳」での研修会受講や基礎ポイントの管理は、来年度より完全に協会ホームページの「会員ポータルサイト」での管理へと移行されます.会員各自で「会員ポータルサイト」にログイン出来る様、手続きをお願いします.
2.来年度からはポイントシールや県士会印は廃止となります.その為、研修会等では「研修受講カード」が必要となります.詳しくは日本作業療法士協会誌の“「研修受講カード」お手元にありますか?”の記事をご参照ください.
3.研修会受講や基礎ポイントの管理は「会員ポータルサイト」で行うため、今まで未申請だった基礎ポイントは、<部局・委員会のお知らせ → 教育部 → 研修会のポイント申請について>を参考に、今年度中にポイント申請の手続きを行って下さい.それ以降の申請についてはポイントが無効となります.ご注意ください.
4.会員の皆様が取得した基礎ポイントは、「会員ポータルサイト」に移行されますが、移行の手段については後日報告いたします.
5.認定作業療法士取得共通研修「教育法」は来年度より「臨床実習指導者講習会」に包含されることとなりました。詳しくは日本作業療法士協会誌第92号の“臨床実習指導者講習会の生涯教育制度への統合について”の記事をご参照ください。

ご不明な点がございましたら、教育部長 北山まで問い合わせてください.

問合せ先:教育部長 錦海リハビリテーション病院 北山朋宏
          E-メールアドレス:kitayama@kohoen.jp
          TEL:0859-34-2300


研修会のポイント申請について

SIG主催研修会、各都道府県士会主催・共催研修会に参加・発表された方は、生涯教育基礎研修ポイントの申請ができます(鳥取県士会主催・共催で当日発行の無い場合も含みます)
申請期限は原則として研修会の開催から3ヶ月間です
・申請方法
1)研修会参加証明書の取得
研修会参加時に領収証または参加証明書を受け取る
2)基礎研修ポイント申請書の入手と記載
ホームページ→会員専用→部局・委員会から会員への周知事項→教育部→「基礎研修ポイント申請書」
申請書をダウンロード・印刷し、必要事項を記入する
3)申請
i.郵送:申請書、証明書、生涯教育受講記録、切手を貼った自分宛の封筒を送付する
送付先:〒683-0825 米子市錦海町3-4-5
錦海リハビリテーション病院 OT 北山朋宏宛
ⅱ.直接:各勉強会の事例報告会、総会、県学会、現職者選共通修会、現職者選択研修会等の機会に申請する


他士会からの転入会員へのアンケート調査について

内  容:鳥取県作業療法士会教育部では、会員の生涯教育がスムーズに推進できるようにアンケート調査を行っています。また、士会裁量ポイントの発行にも必要な情報となりますので生涯教育手帳の受講記録を見ながらお答えください
回答方法:メールの場合は、ダウンロードしたアンケート用紙を一旦保存し、必要事項を入力します。 「アンケート用紙」
送付方法:教育部長宛に送る 錦海リハビリテーション病院 OT 北山朋宏
E-メールアドレス kitayama@kohoen.jp
FAX  0859-34-2303
郵 送  〒683-0825 米子市錦海町3-4-5


Copyright(c) 2012 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.