広報部

ホームページの不具合について

本士会ホームページにおいて、更新したページがブラウザ上で正しく表示されない現象がありました。具体的には、トップページのMovieで、「平成30年度を迎えて」が「平成29年度を迎えて」と昨年度のままであったり、総会資料の議案書が訂正前のままが表示されたりしました
通常であれば、ホームページを開く度に更新されますが、今回、正しく表示されない現象がありました。一度、以下のことを行っていただき、最新の状態にしてください
① 本士会ホームページを開く
② トップページが表示される
③ キーボードの[Ctrl]キーを押したまま[F5]キーを押す


ホームページ記事掲載の依頼先のアドレスの変更について

3月15日(木)より、ホームページへの記事掲載の依頼先のメールアドレスが変更になります
たいへん急で申し訳ありませんが、お間違えのないようにお願いいたします

変更期日  :平成30年 3月15日(木)
変更アドレス:shi-shige-do@do6.enjoy.ne.jp


新規入会の方へのお願い 県士会ニュースへの自己紹介票について

広報部では年4回、鳥取県作業療法士会ニュースを発行しています
6月発行の鳥取県作業療法士会ニュースでは、毎年、新規入会の方を県士会ニュースで紹介しています
今年度も紹介しますので、自己紹介票を広報部のページからダウンロードし、記入したものを鳥取県士会総会当日に持参して頂きたいと思います。項目は以下の通りです

 「自己紹介票」

 ①氏名
 ②事業所名
 ③出身校
 ④自分を動物に例えると何?(理由も合わせて)
 ⑤楽しみにしている時間は?
 ⑥OT以外になりたかった職業は?
 ⑦どんなOTになりたいか?
 ⑧一言アピール
なお、プロフィール票には10ポイントの文字サイズでご記入ください。

総会当日、入会予定の新人が欠席の場合は同施設のスタッフが持参して頂くか、
平成29年5月31日(水)〆切までに鳥取大学医学部附属病院にメール又は郵送をお願いいたします
鳥取大学医学部附属病院のメールアドレス ot.hasegawa@med.tottori-u.ac.jp
郵送先:〒683-0826 鳥取県米子市西町36-1 鳥取大学医学部附属病院 長谷川 泰久まで


作業療法啓発キャンペーンについて

今回の「作業療法啓発キャンペーン」は、米子市が主催する「ふれあい健康フェスティバル」の「体験コーナー」の1つとして行います

◯ふれあい健康フェスティバル
 主催 米子市福祉保健部 健康対策課
 協力 鳥取県作業療法士協会
◯作業療法啓発キャンペーン
 コンセプト:元気になれる作業療法 ~作業療法を知ってください~
 日   時:2016年10月15日(土) 10:00~12:00
 会   場:ふれあいの里(2階) ふれあい健康フェスティバル内
       (米子市錦町1丁目139番地3)
 参 加 費:無料
 内   容:①自助具ってなぁに? おゆまるで簡単自助具作り
        スプーン、歯ブラシ、筆記用具などにおゆまるを付けると握る力が弱い方に
        も道具が使える可能性が高まります
       ②相談コーナー
        リハビリテーションについて、進路について、福祉用具などの相談を承りま
        す
        リーフレット、パンフレット配布をします
       ③啓発グッズプレゼント
        先着100名の方にオリジナル啓発グッズ(アケル君)をプレゼントします


新規入会会員の方へのお願い(県士会ニュースへの方の自己紹介について)

広報部では年4回、鳥取県作業療法士会ニュースを発行しています
6月発行の鳥取県士会ニュースでは毎年、新入会員の方を紹介しています
今年度も紹介しますので、自己紹介票をダウンロードし、記入したものを5月15日(日)開催の鳥取県士会総会へ持参していただきたいと思います
項目は以下のとおりです
icon_doc「自己紹介票」
 ①氏名
 ②事業所名
 ③出身校
 ④自分を動物に例えると何?(理由も合わせて)
 ⑤楽しみにしている時間は?
 ⑥OT以外になりたかった職業は?
 ⑦どんなOTになりたいのか?
 ⑧一言アピール
なお、プロフィール票には、フォントをMS明朝体・文字サイズ10ポイントでご記入ください
総会当日に、入会予定の新人が欠席の場合は、同施設のスタッフが持参していただくか、H28年5月31日(火)〆切までに鹿野温泉病院にメールまたは郵送をお願いします
鹿野温泉病院メールアドレス:tmc51-35@mcoop-tottori.jp
 郵送先:〒689-0325 鳥取県鹿野町今市242
               鹿野温泉病院 作業療法士 江谷 直子


作業療法啓発キャンペーンについて

◎運営協力員の募集
 今回の啓発キャンペーンは西・中・東の広報部部員が中心に担当しています。
 会場が鳥取市内ですので、東部地区の会員の方の力をお借りし一緒に啓発キャンペーンを
 成功させたいと思います。
 まずは、運営協力員を下記の通りに募集しますので、よろしくお願いします。

1.当日協力員(各午前・午後)
  リーダー   :1名(実行委員長:福田)
  チラシ配布  :3名(鳥取駅前、商店街内、鳥取大丸前)
  作る・体験する:6名(飾り箱2名、自助具作り2名、自助具体験2名)
  ガイナマン  :6名
  合計    :16名
  ☆ご都合に合わせて時間配分を行いますので、ご相談ください。

2.申し込み:方法:Eメール、FAX、TELにて所属氏名、電話番号、応募者氏名を
          連絡する
       送先:啓発キャンペーン実行委員長 福田和子(鹿野温泉病院)
       TEL:0857-84-2311 FAX:0857-84-3287
       Eメールアドレス:tmc51-35@mcoop-tottori.jp

3.キャンペーンの概要
  ・主   催 日本作業療法士協会
  ・共   催 鳥取県作業療法士協会
  ・協   賛 ガイナーレ鳥取
  ・後   援 一般社団法人 鳥取県理学療法士会
         公益社団法人 鳥取県看護協会
         一般社団法人 山陰言語聴覚士協会
  ・コンセプト:ひとは作業することで元気になれる
  ・期   日:平成27年10月17日(土) 10:00~15:30
  ・会   場:鳥取駅前商店街 バード・ハット
         (鳥取駅北口より徒歩3分/鳥取市今町2丁目211)
  ・参 加 費:無料(100名の来場者【体験者】の見込み)
  ・活 動 内 容 ①作る―作業って楽しい!飾り箱作り:八角形の厚紙を山折り、谷折りに
          折りながら作ります。完成品はお菓子入れや小物入れとして使用でき
          ます。
         ②自助具作り―自助具ってなぁに?おゆまるで簡単自助具作り:
          スプーン、歯ブラシ、筆記用具などにおゆまるを付けると握る力が
          弱い方にも道具が使える可能性が高まります。
         ③自助具体験―いちどにありがとう16、片手で出来る薬袋開け
          (生活の工夫と自助具体験):自助具を実際に使ってもらいます。
         ④Let’s腰痛予防―家でも出来る腰痛体操:実際に資料を作成し、
          家でも出来るエクササイズを紹介します。
         ⑤相談する―リハビリについて、進路について、福祉用具などの相談を
          受け付けます。
         ⑥作品展示―実際に作業療法場面で作成したものを展示します。
         ※スタンプラリー方式で行い①~④の体験に参加された方に景品を
          プレゼントする
         ※イメージキャラクター(ガイナーレ鳥取:ガイナマン)を使用する


新規入会会員の方へのお願い(県士会ニュースへの自己紹介について)

広報部では年4回、鳥取県作業療法士会ニュースを発行しています
年度始めの鳥取県士会ニュースでは毎年、新入会員の方を紹介しています
今年度も紹介しますので、自己紹介票をダウンロードし、各項目を記入し、5月17日(日)開催の総会当日にご持参ください
「自己紹介票」

・記入項目
 ① 氏 名
 ② 事業所名
 ③ 出身校
 ④ 自分を動物に例えると何?(理由も合わせて)
 ⑤ 楽しみにしている時間は?
 ⑥ OT以外になりたかった職業は?
 ⑦ どんなOTになりたいのか?
 ⑧ 一言アピール
・注意事項
 文字サイズ11ポイントでご記入ください
・総会当日に欠席の場合の提出について
 ① 総会に出席する同施設の会員にことづけ、その会員が提出する
 ② 野島病院にメールまたは郵送する
  野島病院メールアドレス:otreha@nojima-hospital.or.jp
  郵送先:〒682‐0863 鳥取県倉吉市瀬崎町2714‐1
             リハビリテーション科 作業療法士 河田 修 宛
  期限:平成27年5月29日(金)


作業療法啓発キャンペーンの協力員の募集

 今年度の啓発キャンペーンは会場が倉吉市になりますので、中部地区の会員の方の力をお借りし、成功させていきたいと思っています
 当日の運営協力員を下記のとおり募集いたしますので、ぜひご協力ください

1.当日担当と運営協力員(各午前・午後)
  ○リーダー  :1名(実行委員長:河田)
  ○チラシ配布 :4名(あじそう入口2か所、パープルタウン入口2箇所)
  ○作る    :4名(飾り箱2名、自助具作りと自助具体験2名)
  ○見る・相談 :2名(作品展示・DVD上映・相談を担当)
  ○くらすけくん:6名
  ●合計   :17名 ※ご都合に合わせて時間配分を行いますのでご相談ください
2.申込み
  ○方法:Eメール、FAX、TELにて所属氏名、電話番号、応募者氏名をご連絡くださ
      い
  ○送先:啓発キャンペーン実行委員長 河田 修(野島病院)
      TEL:0858-22-6231  FAX:0858-22-6843
      Eメールアドレス:otreha@nojima-hospital.or.jp
3.企画・運営
  ○主催 日本作業療法士協会
  ○共催 鳥取県作業療法士会
4.要項
  ○コンセプト:ひとは作業することで元気になれる
  ○日   時:平成26年11月15日(土) 10:00~15:00
  ○会   場:ショッピングセンターパープルタウン 1階 パープル広場
         (倉吉市山根557-1)
  ○対   象:100名の来場・体験を見込んでいます
5.担当内容
  ① 作る   :厚紙を山折り、谷折りに折りながら八角形の飾り箱を作ります
          完成した飾り箱はお菓子入れ、小物入れとして使えます
  ② 自助具作り:スプーン、歯ブラシ、筆記用具などに洗濯バサミ、おゆまるを付けると
          握る力が弱い方にも道具が使える可能性が高まります
  ③ 自助具体験:自助具を実際に使って体験してもらいます
  ④ 相談する :リハビリテーションのこと、進路のことなどの相談を受けます
  ⑤ 作品展示 :作業療法で作った作品を展示します
  ⑥ DVD上映:分かりやすくリハビリテーションについて説明したDVDを上映します


新規入会会員の方へのお願い(県士会ニュースへの自己紹介について)

広報部では年4回、鳥取県作業療法士会ニュースを発行しています
4月発行の鳥取県作業療法士会ニュースでは、毎年、新規入会の方を県士会ニュースで紹介しています
今年度も紹介しますので、自己紹介票をダウンロードし、各項目を記入し、総会当日にご持参ください
なお、自己紹介票には11ポイントの文字サイズでご記入ください
「自己紹介票」

提出方法
① 5月25日(日)の総会時に提出する
  新規入会会員自身が欠席の場合は同施設の会員にことづけ、その会員が提出する
② 担当の皆生温泉病院にメール、または郵送する
  皆生温泉病院のメールアドレス kaikeonsenhp-reha@cyber.ocn.ne.jp
  期限は、平成26年5月30日(金)


作業療法啓発キャンペーンの協力員の募集について

 キャンペーン協力員の募集
 今回のキャンペーンは、広報部員を中心に担当しますが、 部員だけでは人員が不足
しています
 西部地区が会場ですので、西部地区の会員の方の力をお借りし、皆さんと一緒にキャンペーンを成功させたいと思います
 下記のとおり、キャンペーン協力員を募集しますので、奮ってご応募ください
〇必要人員
  総   括:1名(広報部長:勝部)
  チラシ配布:2名(2箇所:テューリップコート・西館南入口)
  作   る:5名(飾り箱作り2名、自助具作りと自助具体験3名)
  する・見る:3名(写真撮影1名、作品展示1名、DVD上映1名)
  相   談: ― (する・見るを担当する3名が担当する)
  ヨネギーズ:4名
    計  15名
  ※ご都合に合わせて時間配分を行いますのでご相談ください
〇申込み方法
 Eメール、FAX、TELにて所属施設名、電話番号、応募者氏名を連絡する
 送先:広報部長 勝部智子(倉吉病院)
    Eメールアドレス:kurayosiriha@med-wel.jp 
    TEL:0858―26-1011  FAX:0858―26-4794

〇キャンペーンの内容について
 主  催 一般社団法人 日本作業療法士協会
 共  催 一般社団法人 鳥取作業療法士会
 期  日:平成25年11月30日(土) 9:00~16:00
 会  場:イオンモール日吉津 西館1階 メロディコート
      (日吉津村日吉津1160-1)
 内  容:ひとは作業をすることで元気になれる  pdf「打合せ記録」 pdf「会場図」
      1. 作る 飾り箱作り:八角形の厚紙を山折り、谷折りに折りながら作ります。
                 完成品はお菓子入れ、小物入れとして使えます
           自助具作り:スプーン、歯ブラシ、筆記用具などに洗濯バサミを
                 取り付けると握る力が弱い方にも道具が使える可能性
                 が高まります
      2. する 自助具体験:作るのコーナーで作った自助具を実際に
                 使ってもらいます
            写真撮影:白衣を着て写真を撮ります
      3. 見る  作品展示:作業療法で作った作品を展示します
           DVD上映:「よなGO!GO!体操」を上映します
      4. 相談 リハビリテーションについて、進路についてなどの相談を
           受け付けます
 特  典:先着100名に、ペットボトルのキャップや缶のプルタブが簡単に開けられる
      「らくらく実感オープナー」をプレゼントいたします


鳥取県作業療法士会ニュース

◎令和 1年度
鳥取県作業療法士会ニュース  No.103  2019. 6.27発行
◎平成30年度
鳥取県作業療法士会ニュース  No.102  2019. 2.13発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No.101  2018.10.19発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No.100  2018. 8.27発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 99  2018. 6. 4発行
◎平成29年度
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 98  2018. 1.29発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 97  2017.10.25発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 96  2017. 7.26発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 95  2017. 6. 9発行
◎平成28年度
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 94  2017. 2. 1発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 93  2016.11. 4発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 92  2016. 7.26発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 91  2016. 6.14発行
◎平成27年度
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 90  2016. 2.22発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 89  2015.11.12発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 88  2015. 8.13発行
鳥取県作業療法士会ニュース  No. 87  2015. 6. 9発行


新規入会の方へのお願い:県士会ニュースへの自己紹介

広報部では年4回、鳥取県作業療法士会ニュースを発行しています
そして、毎年、新規入会の方を県士会ニュースで紹介しています
今年度も紹介しますので、自己紹介票の各項目に記入し、総会当日にご持参ください
なお、プロフィール票には11ポイントの文字サイズでご記入ください
「自己紹介票」


Copyright(c) 2012 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.