各種手続きについて

各種手続きについて

平成26年2月19日より、「平成26年度からの休会制度について」を掲載しています
     3月 5日より、当士会受取の源泉所得税用の領収証を追加作成しました
             当士会発行の支払明細書を新規作成しました
     4月15日より、入会申込書(正会員)の書式が新しくなりました

○窓口、問合せ先
最寄りの事務局支局が窓口になります。
事務局本部への会員の入会、異動など各種手続きに関するお問合せはご遠慮ください。

○各地区の事務局支局
メールでの連絡が可能な方は、各地区の事務局支局の後に掲載のフォームをご利用ください。

(1)東部地区
尾﨑病院 リハビリテーション室内
〒680-0941 鳥取県鳥取市湖山町北2丁目555
TEL 0857-28-6616
FAX 0857-31-0730

(2)中部地区
清水病院 リハビリテーション課内
〒682-0881 倉吉市宮川町129
TEL 0858-22-6161
FAX 0858-22-3030

(3)西部地区
米子東病院 リハビリテーション課内
〒689-3425 米子市淀江町佐陀2169
TEL 0859-56-5232
FAX 0859-56-5233

○お問合せフォーム


異動について

勤務先が変更した場合、自宅会員になった場合や改姓した場合には、速やかに異動届を提出します。自宅住所が変更されても異動届が提出されない場合があります。しかし、離職されたり、休職されたりした時に連絡がつかず、必要な情報が必要な時にお届けできなくなり、ご迷惑をお掛けすることになります。このようなことがないように、自宅住所が変更された場合にもきちんと異動届を提出しましょう。

○異動の内容
(1)勤務先の変更(勤務先の名称、部署、勤務先住所、TEL、FAX、E-Mailアドレス)
(2)自宅住所の変更(住所、TEL、FAX)
(3)転入(他の都道府県士会からの異動)
(4)転出(他の都道府県士会への異動)
(5)改姓
(6)その他(自宅会員への異動等)
○異動手続きの流れ
(1)会員異動届を用意します
会員異動届の入手方法は、ホームページからダウンロードする方法と、最寄りの事務局支局へ会員異動届を送付依頼する方法があります。「会員異動届」
(2)会員異動届に必要事項を記入します
異動後に速やかに手続きを行ってください。ただ、県外に異動される場合は、支障がない範囲で早めに手続きを行ってください。
(3)会員異動届を最寄の事務局支局へ送付します
届け出の方法は限定しませんが、記載内容は個人情報となりますのでファクシミリでの送付は控え、メール、あるいは郵送をお勧めします。
(4)会員異動手続きの完了です
会員異動届を事務局支局が受理し、異動内容の登録を済ますと手続きの完了となります。会員異動届に不備があれば事務局支局から連絡がありますが、連絡がない場合には異動手続きが無事に完了しています。


休会制度について

日本作業療法士協会において休会を承認された会員の方は、当士会の休会制度も利用できます

○休会規程
休会規程をよくお読みください pdf「休会規程」

○対象
日本作業療法士協会より休会が承認された会員で、当士会の会費を完納している会員
○期間
年度を単位とし、該当する年度の4月1日~3月31日
○義務の免除
休会期間の会費は免除
○権利等の停止
・社員総会での議決権
・当士会主催の学会、研修会への参加
・県士会ニュースや学会誌、その他当士会発行物の受取
○休会手続きの流れ
(1)日本作業療法士協会の休会証明書を取得する
日本作業療法士協会のホームページをご覧ください
(2)休会届の準備
方法1:ホームページからダウンロードする  pdf「休会届」
方法2:事務局本部へ送付を依頼する
(事務局支局 → 事務局本部 への変更)
(3)休会届に記入
必ず、すべての事項について記入する
(4)休会届と一緒に日本作業療法士協会の休会証明書の写しの送付
休会する年度の前年度の3月31日までに最寄りの事務局本部へ郵送する
(5)休会届の審議
休会する年度の4月1日から5月31日までの間に開催される理事会において審議する
(6)届出者へ連絡
休会を承認された会員:事務局本部より、休会証明書を送付します
休会を承認されなかった会員:最寄の事務局本部より、承認されなかったことを連絡
します
(7)届出者の対応
承認された会員:休会する年度の4月1日に遡って休会会員となります
この年度の会費を納入する必要はありません
承認されなかった会員:通常の会員のままです
年会費の納入期限は5月31日までですので、速やかに納入して
ください


退会について

日本作業療法士協会は、「各地方における作業療法の普及発展を図るため、正会員は都道府県ごとに作業療法士会を構成する」(定款施行規則 第7章第48条 地方組織 都道府県作業療法士会)と定めています。日本作業療法士協会に入会の作業療法士の方は、勤務先、あるいは居住地のどちらかの都道府県作業療法士会を構成する一員になります。
よって、日本作業療法士協会か都道府県作業療法士会のいずれかの会員にのみになることは、定款施行規則違反になりますので、ご注意ください。
退会は、次のいずれかに該当した時に認められます。規約第8条に定められていますので、ご確認ください。

○退会の対象
(1)県外への異動にあたり、異動届を会長に届け出た場合
(2)死亡した場合
(3)免許を失った場合
(4)日本作業療法士協会を退会した場合

○退会の連絡方法について
(1)県外への異動 異動届を会長に届け出る
(2)死亡した場合 勤務者の場合は、連絡窓口担当者が退会届を会長に届け出る
          勤務をしていない場合は、家族が最寄りの事務局支局へ連絡をする
(3)免許を失った場合 本人が退会届を会長に届け出る
(4)日本作業療法士協会を退会した場合 本人が退会届を会長に届け出る
 ※上記、(2)、(3)、(4)の場合の「退会手続き」


正会員の入会申込について

日本作業療法士協会は、「各地方における作業療法の普及発展を図るため、正会員は都道府県ごとに作業療法士会を構成する」(定款施行規則 第7章第48条 地方組織 都道府県作業療法士会)と定めています。日本作業療法士協会に入会の作業療法士の方は、勤務先、あるいは居住地のどちらかの都道府県作業療法士会を構成する一員になります。
日本作業療法士協会に入会された作業療法士の方は、日本作業療法士協会への入会手続きとは別に鳥取県作業療法士会の入会手続きも必要になります。速やかに鳥取県作業療法士会への入会申込みも行いましょう。

○入会手続きの流れ
(1)入会申込み書を用意します
入会申込書の入手方法は、ホームページからダウンロードする方法と、最寄りの事務局支局へ入会申込書を送付依頼する方法があります。「入会申込書」
(2)入会申込み書に必要事項を記入し、押印をします
日本作業療法士協会の会員番号は必ずご記入ください。また、作業療法士免許番号とお間違えのないようにご注意ください。
(3)入会申込書を最寄の事務局支局へ送付します
必ず郵送してください。ファクシミリは不可です。
(4)入会手続きの完了です
入会申込書を事務局支局が受理し、会員登録を済ますと入会手続きの完了となります。入会申込書に不備があれば事務局支局から連絡がありますが、連絡がない場合には入会手続きが無事に完了しています。
 (5)年会費を納入します
書面上の入会手続きは上記の(4)で終了ですが、年会費の納入がなければ会員として認められず、当士会の研修会等の事業に参加できません
速やかに、当士会のゆうちょ銀行振替口座に年会費を納入してください
なお、会費については財務部の担当になりますので、お間違えのないようにお願いします


賛助会員の入会申込について

鳥取県作業療法士会の目的に賛同、援助する個人か法人が対象になります。

○入会手続きの流れ
(1)入会申込み書を用意します
入会申込書は、ホームページからダウンロードする方法と、事務局へ入会申込書を送付依頼する方法があります。「入会申込書」
(2)入会申込み書に必要事項を記入し、押印をします
(3)入会申込書を事務局へ送付します
必ず郵送してください。ファクシミリは不可です。
(4)入会手続きの完了です
入会申込書を事務局が受理し、会長が理事会の承認を受けます。承認を得ると入会手続きの完了となります。


会費の納入について

(1)種  類: 年会費(入会金はいりません)
(2)金  額: 5,000円
(3)納入方法: ゆうちょ銀行振替口座へ入金する
口座記号番号:01310-2-51220
加入者名:一般社団法人鳥取県作業療法士会
通信欄への記載事項  pdf「払込取扱票記入例」
1.振込む会費の該当年度(平成25年度分の会費を振込む場合は、
「平成25年度分会費」と記載する)
2.氏名(複数名分をまとめて振込む場合は、全員の氏名を記載する)
3.所属施設名(自宅会員の場合は「自宅会員」と記載する)
4.振込む会員の住所、氏名、連絡先を記載する
(4)納入期限: その年度の5月末日
(5)注意事項: ・旧振替口座は解約しますので、必ず新しい口座へ振込みください
・新入会員は、当士会への入会手続き完了後に会費を振込みください
・総会開催時には、会費の受付も設けるので、現金での納入ができます
・入会手続き時に事務局支局へ現金書留等による会費の郵送は
行わないでください
(入会手続きは事務局支局の担当ですが、会費徴収は財務部の
担当になります)
・県学会時にも会費の受付を設けますが、期限までに納入
しない会員がいるからです
(財務部員の県学会への参加が制限されたり、
事務処理の増加になるので、期限は厳守してください)

ホームページへの記事掲載依頼について

掲載依頼する場合は、必ず記入例に従って詳細にご記入ください
○研修会、テーマ別勉強会の記事掲載について      依頼書 記入例
 理事、部局、委員会からの依頼、及び関係機関からの依頼によるものを掲載します。
 事例報告会用は別書式になりますので、お間違えのないようにしてください。
 また、要綱、案内、案内図等があれば必ずご添付ください。なお、個人からの掲載依頼は
 受付けませんので、必ず、理事、部局長、委員長をとおして依頼ください
○事例報告会の記事掲載について            依頼書 記入例
 教育部員、学術部員からの依頼により掲載します
○領域対策部用情報配信の記事掲載について       依頼書 記入例
 領域対策部からの依頼により掲載します
○情報発信用                     「依頼書」  記入例
 理事、部局、委員会からの依頼、及び関係機関からの依頼によるものを掲載します。
 詳細を示す文書等があれば必ずご添付ください。
  また、個人からの掲載依頼は受付けませんので、必ず、理事、部局長、委員長をとおして依頼ください


領収証等について

 領収証が必要な場合は、必ずご利用ください。
 なお、押印のないもの、会員が金銭を受け取った場合に勤務先住所が記載されているものは領収証として認められません。必ず押印し、会員が金銭を受け取った場合は自宅住所を記載ください。
○当士会発行の領収証
 当士会が金銭を受け取り、領収証を発行する場合の領収証
 年会費、学会参加費、研修会参加費などを徴収した時に当士会が発行します
 icon_xls「当士会発行の領収証」icon_xls「記入例」
○当士会受取の領収証(所得税の対象外)
 当士会が金銭を受け渡し、その対象者から受け取る領収証を当士会が準備した場合の領収証
 対象:会員の場合は、講師旅費、役員及び会員の旅費などを受け渡した時に当士会が受け取
    ります
 icon_doc「当士会受取の領収証」icon_doc「記入例」
○当士会受取の領収証(所得税の対象)
 当士会が金銭を受け渡し、その対象者から受け取る領収証を当士会が準備した場合の領収証
 ただし、所得税がかかるため、当士会が対象者に代わって納税します
 対象:会員の場合は、講師謝金を受け渡した時に当士会が受け取ります
    会員外の場合、講師謝金、講師が公共交通機関、宿泊施設の領収証を用意していない
    ために旅費の受け取りが講師自身になる時の講師旅費を受け渡した時に当士会が受け
    取ります
 icon_doc「当士会受取の領収証 源泉所得税用」icon_doc「記入例」
○当士会発行の支払明細書
 源泉所得税用の領収証を使用する場合は、その対象者に「当士会発行の支払明細書」をお渡
しします
 ただし、明細書には会長印が必要です。早目に事務局に送り、押印の上、返送していただく
よう依頼してください
 icon_doc「当士会発行の支払明細書」icon_doc「記入例」


口座振込依頼書について

各担当部局、委員会より事業に携わった会員への講師料や旅費などの経費については、今年度より、経費の発生に合わせ支払いを行ないます。直接、現金が渡せない場合には口座振込みとします。口座振込みになる場合は、お手数をですが、口座振込依頼書を担当部局、委員会へ提出してください
「口座振込依頼書」(事務局長宛用)
「口座振込依頼書」(教育部長宛用)
「口座振込依頼書」(上記以外の宛先用:必ず対象部署の長を宛先にして提出ください)


その他

(1)日本作業療法士連盟入会申込みについて
作業療法士という専門職の政治団体として「日本作業療法士連盟」が2009(平成21)年12月に設立しました。専門職の政治団体ですので、できる限り多くの作業療法士が構成員となり、作業療法士の対象になる方や地域の利益になるように事業を展開することが求められています。
ぜひ、ご賛同いただき、ご入会くださいますようお願いします。

○入会手続きの流れ
(1)入会申込み書を用意します
入会申込書の入手方法は、ホームページからダウンロードする方法と、最寄りの事務局支局へ入会申込書を送付依頼する方法があります。「日本作業療法士連盟入会申込書」
(2)入会申込み書に必要事項を記入し、押印をします
記入漏れがないようにご注意ください。
(3)入会申込書を連盟事務局へ送付します
ファクシミリによる送付も可能です。
(4)会費を納入します
入会申込みと同時に会費を納入します。
年会費は2,000円、会費の振込み先は、下記のとおりです。
銀行名 三井住友銀行 藤井寺支店
口座番号 普通 3826388
口座名義 日本作業療法士連盟
(5)県士会担当責任者に連絡をします
入会申込みと会費の納入を済ませたら、速やかに県士会担当責任者にも入会したことを連絡します。連絡方法については、できるかぎりメールをご使用ください。
なお、県士会担当責任者が分からない場合は、最寄りの事務局支局にお問合せください。


Copyright(c) 2012 Tottori Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.